2018年01月27日

バレンタイン目前。リンツのリンドールを毎日食べている…

バレンタインデーまであと半月あまり。
毎年恒例のトリュフドールチョコレートはすでに購入済み。

今年は、プレーンだけではなく
塩バターキャラメル味も買ってしまったー!
絶対おいしいよ…。

早く食べたいけれど、バレンタインまで我慢なのだ。
寒波襲来で、家の中でさえマイナス4度とかなのに
保管してあるチョコレートは凍っていないんだろうか。
冷蔵庫の中のほうがあったかいのでは。

トリュフドールチョコレートが気になるのを紛らわすかのように、
最近食べているチョコレートがこれ。
リンドール


リンツ(Lindt)の「リンドール」というボール型のチョコレート。

リンツといえば、99%の高カカオチョコレートにハマった過去もありますが。



なので、苦い板チョコレートのイメージが先行していたんだけど
今回食べたリンドールのおいしさに目から鱗。

なんと、リンツの一番人気商品らしい!
うなずけます。くちどけがなめらかでストレスフリーだし、
1粒がかなり大きくて3cmくらいありそうな(笑)。

そして何といっても味のバリエーションが豊富なのが嬉しいなぁ。
このサイズで、7種のフレーバーが計25個も入っています。
ミルク、ホワイト、ダーク、エキストラダークは4個ずつ、
キャラメル、カプチーノ、ストロベリー&クリームは3個ずつ。

円柱形のギフトボックスにはリボンがついていて華やかだし、
プレゼントに最適だぁ。
上品さがアップするボックス型もあるようです。



リンツって最近ショップもちらほら見かけますよね(青森にはないけど仙台にはある!)。
リンツショコラカフェのメニューを見たら
自由が丘店にはチョコレートは関係ない軽食もあったのでびっくり。
甘いものが苦手な人も行けちゃうぞ。

超高級チョコレートではないし本命感も薄いけれど
味はとてもおいしいし、見た目の華やかさもばっちりだし
全体的にバランスの取れたいいバレンタインデーギフトになりそうだぁ。
バレンタイン用のアソートはフレーバーもまた異なるみたいなので気になります。

トリュフドールチョコレートもそうですが、
リンツのチョコレートもコストコなどで大量パックが販売されているようです。
本来はスイスのチョコレート会社だけど
コストコ販売品はアメリカで製造されているらしく
口どけの面で少し差があるという口コミも。

リンツの公式ショップのリンドールはアメリカ製は含まれていなそう。
ギフトボックスの裏面にも、オンラインショップの商品詳細欄にも
スイス・ドイツ・イタリアなどの国名が明記されていました。


ラベル:スイーツ
posted by ぴょんた at 15:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

ひとりでトイレに行くということ

「一人でトイレに行く」ということの素晴らしさを、
ここ数年頻繁に考えるようになりました。

…って、真面目な話なのか何なのか謎ですね(笑)。

トイレは一人で行くものだと思っていたけれど
子供が新生児の頃は、自分がトイレに離れている数分すら心配で
抱っこひもでトイレに連れて行こうか…? と真剣に考えていたことも。

今では、私がトイレに入ると
3歳と1歳が追いかけてくるので全く落ち着けず、
だからといって鍵をかけてトイレに入ると
ドアの向こうで泣いたり壁やドアを叩いたりして
やっぱり全く落ち着けず…。

「一人でゆっくりトイレに入りたいなぁ…」とそのたびに思っていて
その都度、親戚から言われた言葉を思い出します。

「子供が幼稚園に入ったら急に一人の時間ができて
最初はなにをしたらいいかわからなかった」と。

そうしたら私も一人でトイレに入れるのかなぁ〜なんて想像したり。
あーワクワクする。

でもその前に、急に一人の時間ができることが最近ありました。
トイレで用が足せるようになった3歳息子は
まだ一人で行けたり行けなかったり。
たいてい毎回私が付き添っていたのですが
最近なぜか1歳娘の付き添いがあれば行けるようになったのです。

3歳児が1歳児に付き添いを要求するってどうなのよ…と思ったりもしますが

そのトイレの間だけ、急にぽっかりとフリータイムが訪れたのです!

突然訪れたたった数分間のフリータイム。
急だったので自分でも「えっ、今何をして待ってたらいいの?」と戸惑うくらい。
お茶を1杯飲むか、こっそりお菓子を食べるか。
ノワドブール

(最近食べたおいしい焼き菓子。子供にはあげたくないノワ・ドゥ・ブール。)

前述の親戚のように、この喜びはずっと忘れないだろうなぁ。
数分間でこんなに戸惑ってしまうのだから、子供が幼稚園や小学校に行ったら
その時間の使い方をシミュレーションしておかないと。

数分間の一人時間が嬉しくて嬉しくて、それで欲が出たのか
読書をしたくなってきました。
小説が読みたいなぁ…。


そういえば、3歳と1歳を連れての歯医者は、無事に終了しました。
子供たちが待合室のキッズコーナーのおもちゃに夢中になっている間に
私は15分か20分ほどで診療終了。
1回で終わったので次回以降の予約もなくホッとしました。
待合室のキッズコーナーは診療室からは見えないので内心ドキドキでしたが
診療が終わって待合室に戻るドアを開けると、
1歳娘がカメのように首を伸ばして無言でこっちを見ている…。

ほかの患者さんが出てくるたびに毎回そうして
文字通り首を長くして確かめていたんだろうなぁ。
妹の面倒を見てくれていた(かどうかは分からないけど)3歳息子には
ご褒美にうまい棒を買いましたよ。




ベルメゾンネット
posted by ぴょんた at 15:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

猫の餌のお皿を床に置くか、台に置くか?

我が家の15歳オス猫・ぽんたの激やせから約1か月。

犬歯(猫でも犬歯とはこれ如何に)の根元の傷は抗生物質のおかげで治ったようですが
食の細さと多飲多尿は相変わらず。
近々尿検査を受けさせたいとは思っているのですが
自宅でできることとして、少しでも体重を増やしたくて
食べてくれる餌を模索中。

食欲も、歯茎が治ってからは回復していると思うけれど
せっかく食べてくれたのに吐いてしまうとガックリ。

人間の感覚では、頭を下げて食べる体勢は辛そうに見えるけれど
猫にとっては床に直置きでも、高さがあっても変わらないかもしれないし…。

だけど、吐き戻し対策になるのかどうかは分かりませんが
遅ればせながら、猫の餌台を導入してみました。
猫の餌台


物置で眠っていた、100円ショップの折り畳み式スタンドですけど…。
想定していた餌台より数センチ高いけど。

↓こういうの。 最近よく見ますよね。



↓首の筋肉が衰えてきた介護期用の台も。
角度を変えられると、お皿の手前にドライフードが下りてきていいねぇ。


2皿置けて、角度を変えることができる台もあるけれど、
水のお皿は角度を変えたらこぼれちゃうな…。


はい! しかし、吐き戻し軽減を目指して設置したものの
食べた直後に吐きましたので
「台=吐き戻し対策」としては失敗だったようです。

「ドライフードが胃の中で膨らむと吐く」ということもあるらしいので
やっぱりシニア期のドライフードは粒の小さいものにしたほうがいいのかしら。

最近モンプチ リュクスボックス 15歳以上用をよく食べてくれるので与えていたけれど
ちょっと粒が大きめなのよね…。

その点、銀のスプーン 三ツ星グルメ 腎臓の健康維持用
15歳が近づく頃から お魚レシピ4種のアソート
のほうは小粒なので安心。


そして、毛玉対策でブラッシングしたいけど
背骨がゴツゴツするのでファーミネーターは使えないなぁとも思っていました。

ヤスリメーカーによって開発された、その名も「ねこじゃすり」。


ねこじゃすり

(画像はペピイのコラム「ねこをやする? ねこじゃすりを徹底解明」より)

プラスチックなので、骨のところに当てたらゴツゴツするのは変わりなさそうだけど
ファーミネーターよりはやさしそう…。

猫の抜け毛は春の訪れより早く来るから、そろそろ考えねばなぁ。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ラベル:
posted by ぴょんた at 14:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

除菌三昧の年末年始を終えて…

初詣は、蕪嶋神社へ行ってきました。
島の頂上にある社殿は火災に遭ってしまい、目下建設中のため、
お賽銭箱などは島のふもとに。

蕪嶋神社


ちょうど、長〜〜いクレーンが動いていたので
重機大好き3歳息子は大興奮。

この写真の角度だとクレーンのアームしか見えませんが
もっと左側(海側)に歩いていくと車体もしっかり見ることができました。

その八戸、ちょうど明日放送されるBSプレミアム「新日本風土記」
八戸の厳しい風土を乗り越える人々…というテーマで取り上げられます。

番組予告を見たところ、デコトラまで登場していました。
蕪嶋神社も再建中の映像だったので最近の様子。
三社大祭の映像はきっと昨年のを使うでしょうね。ワクワク。


さて、昨年末、体調に不安のある猫を動物病院に預かってもらい
東京と神奈川に帰省してきました。

預かってもらっているあいだ、ぽんたは餌をちゃんと食べていたとのこと。
それでもまだガリガリ。
餌をまったく食べてくれなかったときよりは気持ち復活したかな? とも思うけど
相変わらず、食べてくれる餌を模索中です。

SDMAの血液検査の結果、腎機能の衰えはあるっぽい。
数値的には初期らしいけど
初期なのにここまで多飲多尿や痩せの症状が出るんだろうか?

腎臓病の療法食を病院は薦めてくれて、
食べるかどうかの確認のためまずサンプルで試したほうがよいとのこと。

15歳だから腎臓病は否定できない年齢だけど
血液検査以外の検査(尿検査、エコーなど)は一切していないので
そこも相談したほうがいいのかな…。


動物病院だけではなく、年末から病院続きです。
帰省した翌々日に3歳息子が突然の嘔吐。ノロウイルスでした。
帰省中ずっと、体調はどうか、吐きそうかどうかと冷や冷やしながら過ごしました。
吐くのが止まったら水様便だし…。
除菌除菌除菌ジョキンジョキン…三昧。

三沢に戻ってきて、日常の日々が軌道に乗ったなーと思った今日、
デンタルフロスで銀歯が取れました…。
明日は子供2人連れて初めて歯科へ行ってきます。
子連れで耳鼻科には通っているけど、さらに歯科もかぁ…。
3歳と1歳、果たして大人しくしてくれるだろうか。

帰省中でも、帰宅してからも、
「子供2人を一人で面倒見ているなんてすごい」と最近よく言われます。
こんな理不尽な目に遭って、いったいなんの修行なのだ…と思いたくなる時もあるので
そう言ってもらえると少しは報われた気もする。

でも子供を保育園に預けて働いている母親もすごいと思うなぁ。
育児にかけられる時間に限りがあるから、時間に追われてストレスがたまりそう…。




ラベル: NHK
posted by ぴょんた at 14:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

2017年に食べて印象に残ったおいしいもの

飼い猫が餌を食べないというのに何ですが…
年末も近くなってきたので
今年食べて印象に残ったおいしいものの話。

まずは、以前にも書いたけど
ル・グルニエ・ア・パンのショソン・オ・ポム。

ル・グルニエ・ア・パン


美しい…。
バターのきいた生地と、りんごの甘酸っぱさがたまりません。

夏にアトレ恵比寿店で買って感激し、
秋には麹町の路面店でも買ってきました。

オシャレな外観!
ル・グルニエ・ア・パン


アトレ恵比寿店では対面販売ですが
麹町店は自分でトレイに取る方式。
ショソン・オ・ポムはレジ横のショーケースの上にあったので
会計時に店員さんに口頭でお願いする感じ。



関連ランキング:パン | 半蔵門駅麹町駅市ケ谷駅



恵比寿も麹町もそんなに頻繁に行く場所ではないので
帰省のたびに必ず買えるとは限らないのが悔しいなー。


それから、鎌倉紅谷のクルミッ子。
クルミッ子


クッキーで挟んだヌガーというか
キャラメルの中にクルミがぎっしり!

クルミッ子


すごくおいしいし、パッケージもリスの絵柄が可愛いので
贈り物にもよさそうです。

このクルミッ子をアイスにしたものもあるらしく
かなり気になっています…。



ラベル:スイーツ パン
posted by ぴょんた at 16:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
フェリシモ「コレクション」(頒布会)