2018年01月18日

除菌三昧の年末年始を終えて…

初詣は、蕪嶋神社へ行ってきました。
島の頂上にある社殿は火災に遭ってしまい、目下建設中のため、
お賽銭箱などは島のふもとに。

蕪嶋神社


ちょうど、長〜〜いクレーンが動いていたので
重機大好き3歳息子は大興奮。

この写真の角度だとクレーンのアームしか見えませんが
もっと左側(海側)に歩いていくと車体もしっかり見ることができました。

その八戸、ちょうど明日放送されるBSプレミアム「新日本風土記」
八戸の厳しい風土を乗り越える人々…というテーマで取り上げられます。

番組予告を見たところ、デコトラまで登場していました。
蕪嶋神社も再建中の映像だったので最近の様子。
三社大祭の映像はきっと昨年のを使うでしょうね。ワクワク。


さて、昨年末、体調に不安のある猫を動物病院に預かってもらい
東京と神奈川に帰省してきました。

預かってもらっているあいだ、ぽんたは餌をちゃんと食べていたとのこと。
それでもまだガリガリ。
餌をまったく食べてくれなかったときよりは気持ち復活したかな? とも思うけど
相変わらず、食べてくれる餌を模索中です。

SDMAの血液検査の結果、腎機能の衰えはあるっぽい。
数値的には初期らしいけど
初期なのにここまで多飲多尿や痩せの症状が出るんだろうか?

腎臓病の療法食を病院は薦めてくれて、
食べるかどうかの確認のためまずサンプルで試したほうがよいとのこと。

15歳だから腎臓病は否定できない年齢だけど
血液検査以外の検査(尿検査、エコーなど)は一切していないので
そこも相談したほうがいいのかな…。


動物病院だけではなく、年末から病院続きです。
帰省した翌々日に3歳息子が突然の嘔吐。ノロウイルスでした。
帰省中ずっと、体調はどうか、吐きそうかどうかと冷や冷やしながら過ごしました。
吐くのが止まったら水様便だし…。
除菌除菌除菌ジョキンジョキン…三昧。

三沢に戻ってきて、日常の日々が軌道に乗ったなーと思った今日、
デンタルフロスで銀歯が取れました…。
明日は子供2人連れて初めて歯科へ行ってきます。
子連れで耳鼻科には通っているけど、さらに歯科もかぁ…。
3歳と1歳、果たして大人しくしてくれるだろうか。

帰省中でも、帰宅してからも、
「子供2人を一人で面倒見ているなんてすごい」と最近よく言われます。
こんな理不尽な目に遭って、いったいなんの修行なのだ…と思いたくなる時もあるので
そう言ってもらえると少しは報われた気もする。

でも子供を保育園に預けて働いている母親もすごいと思うなぁ。
育児にかけられる時間に限りがあるから、時間に追われてストレスがたまりそう…。




ラベル: NHK
posted by ぴょんた at 14:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

2017年に食べて印象に残ったおいしいもの

飼い猫が餌を食べないというのに何ですが…
年末も近くなってきたので
今年食べて印象に残ったおいしいものの話。

まずは、以前にも書いたけど
ル・グルニエ・ア・パンのショソン・オ・ポム。

ル・グルニエ・ア・パン


美しい…。
バターのきいた生地と、りんごの甘酸っぱさがたまりません。

夏にアトレ恵比寿店で買って感激し、
秋には麹町の路面店でも買ってきました。

オシャレな外観!
ル・グルニエ・ア・パン


アトレ恵比寿店では対面販売ですが
麹町店は自分でトレイに取る方式。
ショソン・オ・ポムはレジ横のショーケースの上にあったので
会計時に店員さんに口頭でお願いする感じ。



関連ランキング:パン | 半蔵門駅麹町駅市ケ谷駅



恵比寿も麹町もそんなに頻繁に行く場所ではないので
帰省のたびに必ず買えるとは限らないのが悔しいなー。


それから、鎌倉紅谷のクルミッ子。
クルミッ子


クッキーで挟んだヌガーというか
キャラメルの中にクルミがぎっしり!

クルミッ子


すごくおいしいし、パッケージもリスの絵柄が可愛いので
贈り物にもよさそうです。

このクルミッ子をアイスにしたものもあるらしく
かなり気になっています…。



ラベル:スイーツ パン
posted by ぴょんた at 16:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

15歳激やせぽんた、動物病院へ

前回の記事で、15歳6か月のぽんたが激やせしたことを書きました。
人間でいえば76〜79歳のおじいちゃん猫です。

前回の記事で症状も少し書きましたが、年齢と症状から、腎臓病の疑いが濃厚です。
猫と腎臓病は切っても切り離せない関係。
高齢になったら腎臓トラブルがないほうがおかしいくらいメジャーな病気だし
年をとったからそろそろ腎臓気にしないと…という心構えはできていました。

1か月ほど前から多飲多尿の気もあったので腎臓きたか…とも思ったけど
夏に血液検査をしたときに腎臓の数値が悪くなかったので
なんとなく「まだ大丈夫」という感覚もありました。

だけど、今回急に食が細くなって、異常なくらい痩せてしまって活動量も減ったので
夏から冬までの間に腎臓病が急激に進行したのか? というハテナも。

とにかく太らせなければと思い、食べてくれそうなものを手当たり次第与えています。

ぽんた激やせ

ドラッグストアで激安だったシニア用の総合栄養食パウチを買い占め(というほどでもないけど)。
食べない順に、メディファス<ねこ元気<<<カルカン。
カルカンパウチは、香りが強いのかな? けっこう食べてくれます。

普段は一切買わない一般食も、風味づけとして使うために買ってきました。
ぽんた激やせ

銀のスプーン三ツ星グルメ<<<シーバ。
シーバ強し! 今はストックないけどシーバのドライフードも食いつきよかったです。

銀のスプーンのおやつも買ってみました。ソフトなドライフード?
高齢だと柔らかいほうが食べてくれるのかなー? と期待しましたが
ほとんど見向きもせず…。
ぽんた激やせ


銀のスプーン三ツ星グルメは、ウェットよりドライのほうが好みのようで、よく食べてくれます。
(といっても、食べてほしい量からするとごく少量なんですけどね…)
これは「15歳が近づく頃から 腎臓の健康維持用」で、
なおかつ4種の風味がアソートで入っているので、飽きないかもしれないという期待で。
ぽんた激やせ


しかしですよ!
銀のスプーン三ツ星グルメ、上の画像でもあるように箱を開けると
内側に何やら書いてあります。
ぽんた激やせ


誰もいない廊下で、ふたを開けてこれを読んだら涙がジャージャー出ました。
ぽんたの赤ちゃんだった頃のこととか、
今まで幸せだっただろうかとか、
これまでの感謝の気持ちとか、
子育てで構ってあげる時間が減って申し訳ない気持ちとか。

ま、だからといって銀のスプーンだけを買おうとは思いませんけど(笑)。
今のぽんたにはとにかく栄養を吸収してもらうのが先決。
今は、食べてくれるものなら何でもいいのです。


結局、自己流での市販フードでは埒があかないし、
年末年始に動物病院に預かってもらう予約も入れていたので
預かりの可否も相談したくて動物病院で診てもらいました。

獣医さん、「ほらやっぱり来た…」みたいな表情。
夏と冬に1〜2週間預かってもらうことがもう5年以上続いているので
ぽんたのことは顔見知り(?)。
それで前々から、腎臓病っぽい顔をしていると思っていたらしいです。
なんだそりゃ!

夏に予防接種を受けた際に、少し体重が減少しているからと血液検査して
結果は標準値で腎臓セーフだったこともよく覚えていてくれました。

で、今回もやはり症状から腎臓病が疑われ
血液検査をしましたが標準値。
獣医さんも首をかしげていました。
今後、体力が回復したころに2回目の採血をして腎臓の詳細な血液検査をする予定です。
(この検査では数値に現れない程度の初期の腎臓病かどうかを調べるため)

そして、自宅では気づかなかったのが、口の中の異常。
餌を食べている様子は痛そうではなかったし、
口の中もチェックしましたが私は気づかなかった。

獣医さんは一目見てすぐに、牙の根元が膿んでいると。
私ものぞき込んだら、下の牙の根元から出血して黄色い膿が出ていました。
ときどき、いつまでも口をクチャクチャさせていたのはこれだったのかぁ。

しかし、腎臓病に特有の口内炎となるとけっこう末期なような。
どうやら、口内炎というよりは歯槽膿漏など歯茎のトラブルっぽいとのこと。

そして、ひどい脱水症状。
おしっこシートの色を見せると、一目で「色が薄い」と。

輸液の点滴をしてもらい、
歯槽膿漏の治療として抗生物質を注射。

歯が痛くて餌が食べられないのなら、歯が治れば体重も増えるかも。
まずは歯槽膿漏の治療と脱水の解消、体重を増やすことが先決だそうで
食べるものは腎臓のサポート食にせずとも
食べてくれるものなんでもよいというので安心しました。

ただ、多飲多尿は歯槽膿漏と関係ないよね…?
食欲不振と体重減少は口内トラブルが原因だとして
おしっこの薄さがとても気になります。

週明け、また行ってきます。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ラベル:
posted by ぴょんた at 16:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

ぽんた15歳6か月、激やせ

インパクト大のこの箱。
ぽんた激やせ


モラタメで当選した
キャットフードの試供品セットが入っていました。

日本で最初にキャットフードを発売したという、ペットラインの「キャネット」シリーズ
発売からなんと45周年! ということで、大々的にキャンペーンをやっています。

キャネットはペットフード売場でもよく見かける庶民的なドライフードだけど
自分ちの猫には買ったことなかったなぁ。
そのキャネットから、ちょっとプレミアム系の商品が出たらしく
今回当選したのはその「キャネットチップこく旨リッチ」の試供品。

あの猫型ボックスの中に、たくさん入っていました。
ぽんた激やせ


実は、昨年あたりから徐々に痩せ気味になってきたぽんた。
夏に予防接種を受けた際に獣医さんと相談して
ドライフードを下部尿路配慮系のものからシニア用に変えました。

若いころに膀胱炎をやってるので、それ以来基本的に下部尿路一本できましたが
あまり食いつかないときはリッチ系のシーバや懐石をトッピングしたり。
漫然と与え続けてきたけれど、もう15歳なのよね。
予防接種時には、毎回「毛並も歯もきれい」と褒められるけれど
痩せているのが気にはなっていました。

今回キャネットチップこく旨リッチの試供品に応募したのも、
トッピングとして食いつきアップにつながればな〜という軽い気持ちでした。

しかし、この当選品が届くころ、
ぽんたの激やせが急激に進行し、
シニア用ドライフードもほとんど食べてくれず。

ぽんた激やせ


背中をなでると背骨がゴツゴツとして、
抱き上げればふわっと軽く、
体の厚みがぺろぺろになって、明らかに異常なやせ。

一日のほとんどを静かな場所で寝ているか、うずくまっているか、
でも水はたくさん飲み、色の薄いおしっこをする。
子供が近寄ると、迷惑そうに逃げる。今までなかったことです。
猫を飼っている人なら、「あ、具合悪いんだな」と分かる雰囲気。

とにかく激やせを解消させたくて、
いろんなドライフードやウェットフードやおやつを買って試しても
ほんの少ししか食べてくれず、私涙目。というか結構泣きました。

ぽんたが落ち着いて餌を食べてくれるのは、子供が騒がしくないとき。
寝静まった夜がいちばん食べてくれるかな。

届いた試供品を掌にのせると、食べてくれました!
ぽんた激やせ


少量ずつしか食べないなら、せめて総合栄養食を食べてほしい。
キャネットチップこく旨リッチも、総合栄養食なのでその点はクリア。
ぽんた激やせ


全ライフステージ用ということで、特にシニア向けが販売されていないのが残念ですが。
(こく旨リッチじゃない、普通のキャネットチップでは11歳以上用があるみたい)

今のところ、食いつきのよい総合栄養食ドライフードは
このこく旨リッチと、銀のスプーン三ツ星グルメ15歳以上用。
それに、普段は滅多に与えないウェットフードも湯煎して少しずつ食べさせています。

キャネットチップこく旨リッチは
全ライフステージ用ということで、カロリーも360kcal/100g。マグネシウムは0.11%。リンは0.7%以上。
カロリーはウェットフードより高いので、ウェットフードだけじゃなくドライも食べてほしいところ。
いろんな餌を試した話はまた後日。

最後に…
具合の悪いぽんたに変わり、ぐり(11歳)がにゃねっとハウスに入りました。
ぽんた激やせ



はみ出る。
ムチムチで、ぽんたの激やせと対照的すぎる。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』





ラベル:
posted by ぴょんた at 18:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

クリスマスの飾りを出しました

最近、週2回のペースで通っている耳鼻咽喉科の待合室に
高さ1.5mくらいのクリスマスツリーが飾られまして。

子供たちが興味津々で触りたがるものだから
「触らない!」と連呼しているものの
やっぱり触っちゃうんですよね…。

また別の日に行ったら、
ツリーがプラスチックのかご(洗濯かごみたいなやつ)の中に立てられていました。

絶対どっかの子供が倒したんだろうなー。
かごに入っていても、引っ張ったら倒れるでしょうけど…。

クリスマス飾り


自宅では大きなクリスマスツリーは飾っていません。
猫もいるし。出すのも片付けるのも面倒くさいし…。

数年前に編んだアクリル毛糸のツリーと、
小学生くらいのときに買ったスノードーム。
そして、今年はセリアでアクリル製のシンプルな白いツリーを買ってみました。
遠目に見るとガラスっぽくて冬らしい♪

ボタン電池が入っていて、裏のスイッチを入れると
赤と緑に交互にビカビカ光ってきれい眩しい!!

スノードームは、裏面に光センサーがついていて
持ち上げるとクリスマス曲のメロディーが鳴る仕組みだったけれど
今年はもう鳴らなくなってしまいました。
しかも子供が落っことしてドームにヒビも入ったし…⤵

大きいクリスマスツリーはなくても雰囲気は十分なのでよしとします。


クリスマスケーキはどうしようか考え中。



作るという選択肢はゼロです(笑)。

和栗と和三盆のエンゼルモンブランが気になる。
手間かかっていそうだなぁ。
材料にもこだわっていそうだし、おいしそう。
愛媛のお店のようなので、実際にお店に行くことはできないけれど…。





posted by ぴょんた at 16:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
フェリシモ「コレクション」(頒布会)