2018年07月05日

アレルギー性鼻炎に効果を期待して乳酸菌ゼリーを買ってみた

鼻水や咳がメインの風邪を頻繁にひいて長引く3歳息子。
耳鼻科に行ったときに血液検査をしたところ
ダニ・ハウスダストにアレルギーがあることがわかりました。

…というのはもう半年以上前のこと。

それ以来、掃除機をまめにかけてみたり(毎日は無理ですが…)
息子の布団をまめに干したり布団乾燥機を使ったり布団クリーナーを使ったり。
布団を敷く前に周囲をウェットタイプのフローリングワイパーで掃除したり。

ダニはともかく、ハウスダストを避けるのって難しいのでは!?

というわけで、今欲しい家電ナンバーワンは空気清浄機ですっ♪

咳や鼻水があると、集中力も落ちるし
学生の場合は勉強に影響も及ぼすそうな。

上記の掃除以外で親がやれることは食事くらい?
ヨーグルトは毎日食べているけれど特に銘柄にはこだわらず。

守る働く乳酸菌


乳酸菌がブームで体にいいらしいのは何となくうっすらと見聞きしていたけれど
モラタメでたまたまた見かけた乳酸菌ゼリーが気になり
これなら子供も好んで飲みそうだし! と購入してみました。

アサヒ飲料の「守る働く乳酸菌」。30個で1200円。
「L-92乳酸菌」と言われても詳しくないのでピンとこないのですが…

調べてみたところ、公式サイトにこんなページが。

インフルエンザウイルス感染の抑制、 免疫細胞(NK細胞)の活性化、
アトピー性皮膚炎の症状改善、花粉症の症状緩和などの改善効果が確認されています


研究ではそんなにハッキリと効果が出ているのね。
子供も飲んでくれそうなゼリータイプの飲料でアレルギーに効果があるならこりゃ嬉しい。

実際、子供はおいしいおいしいと喜んで飲んでいます。
1パックをあっという間に飲み干します。
私も時々飲みますが、飲んだ直後はけっこうズッシリお腹にたまる感じなので
満足感はかなりあります!

子供なので毎日与えるのはどうかと思い、週に2〜3回くらいおやつに出しているけれど…
まあぶっちゃけ効果はわかりません(笑)。

短期間では効果は出ないのかもしれないけれど…。
L-92乳酸菌がアレルギーにいいことは確かなようで
ちゃんとサプリメントも発売されていました。




約30日分で3150円。

この価格を高いと思うか安いと思うかはそれぞれでしょうけど
だったら耳鼻科に頑張って通うかな〜と思ってしまうわ。
実際ね、週に何回も耳鼻科に連れて行くのは大変ですけどね…。


posted by ぴょんた at 14:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

念願の! 三内丸山遺跡とガレッテリア・ダ・サスィーノへ

青森県に住む以前から、ずっと行ってみたかった場所。
三内丸山遺跡!

ついに行ってきましたよー!

三内丸山遺跡


↑巨大建造物の復元。
発掘された遺跡そのものは、左奥に写っている白いドーム状の中で保存されています。
もちろん、そちらも自由に見学できます。

三内丸山といえば、この大きな柱の建造物が有名ですが
住居、お墓、ゴミ捨て場などの
出土箇所や復元したものもたくさん見学できました。

三内丸山遺跡


復元されたものを眺めるだけだと、遺跡発掘の雰囲気があまり感じられませんが
実際に発掘されたその場所がこういうドームで保存されていると
発掘当時の興奮や忙しさにまで想像が及んでワクワクするわぁ。

遺跡そのものはシンプルに保存&復元されていて、
当時の様子を再現している人形や小道具が置かれていなかったのがすごくよかったです。

再現人形などは、受付などがある建物の中のミュージアムで見ることができます。
もちろん、一部の出土品の数々も。

三内丸山遺跡

↑水道が土器っぽかった…。



三内丸山遺跡のあと、青森駅近くのA-Factory内にある
Galetteria Da Sasino(ガレッテリア・ダ・サスィーノ)へ行きました。
こちらも、オープン以来ずっと行きたかったけれどチャンスがなかったお店。
念願の初訪問…

スモークチキンとりんごのガレット。
ガレッテリア・ダ・サスィーノ


ローストビーフとルッコラのガレット。
ガレッテリア・ダ・サスィーノ


子供連れでは行きにくいなーと思って遠慮していたけれど
キッズメニューがありました! だいぶ豪華。
キッズ向けのラザーニャガレット。
ガレッテリア・ダ・サスィーノ



ガレットがすごくもちもちしていて、バターの風味も豊かで
とてもおいしかったです。
中にはチーズも入っていてボリュームたっぷり。
県南地方の某お蕎麦屋さんで食べたガレットとは全然違った!
やはりガレットはガレッテリアで食べるべきか。


カプチーノ。
ガレッテリア・ダ・サスィーノ


ラテアート教室も開催しているそうですよ。
フェイスブックのラテアート画像を見ると、ハートやリーフなどのデザインが多いです。
可愛い動物デザインのラテアートが出されたのは、子供連れだったせいでしょうか…(泣)。


↓こちらは大阪のお店のガレット。通販でも買えるのね。
蕎麦粉や、ガレットミックスの販売はあれど、焼き上がったものも売ってるのかー。




ミックス粉なら自宅でもやってみたいなぁ。
いいバターといいチーズじゃなくてもおいしくできるだろうか…。


カルディのガレットミックス。270gで401円。↓




富澤商店の(cuocaの?)ガレットミックス。180gで450円。



posted by ぴょんた at 14:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

新幹線で函館旅行へ

6月中旬に、函館旅行に行ってきました🚄

北海道の中でも函館は初めて。
新幹線が北海道まで延伸したので、道南地方にはだいぶ行きやすくなりました。

定番の函館山からの眺め。
函館旅行


大地と海の形がよく見えて、地球を感じます…。
函館周辺は湾がいっぱいあって面白い形ですね。

その湾のおかげで豊かな海産物も豊富ということで。
外せない朝市。

函館旅行


子供たちは生ものはあまり食べないので、
メロンがあるよ〜と、とにかくメロンで釣りながらの1泊2日でした。

回転寿司のイカにぎり。
ワタまでついているの、すごすぎ。
函館旅行



ラッキーピエロというハンバーガーショップで昼食も。
函館旅行


ハンバーガーを、ブランコに座りながら食べました!
飲食店の椅子がブランコっていうのが楽しそうで行ってみたかったのです。
が、意外にも子供たちには不評でした(笑)。


函館駅前の郵便ポスト。
函館旅行


そして、新函館北斗駅前の郵便ポスト。
函館旅行


この、ずーしーほっきーという北斗市のゆるキャラがキモ可愛くて
マスキングテープなども買ってしまいました。
お菓子とか雑貨もたくさん売っていて、売り場がかなりシュールです。


横浜や神戸と似た雰囲気もあり、町並みを見ているだけでも楽しいところでした。

遠いようで近かった北海道。
でも、帰りの新幹線は遅延が発生して、途中駅で2時間足止めというグッタリな結末でした💦
(2時間以上遅れたので、特急料金が戻ってきたけど…!)



posted by ぴょんた at 14:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

梅雨入り当日、サボテン箱に巨大な虫が!

昨年、サボテンの植え替えをした効果か、
それとも水やりの回数を少し増やしたからか、
今年はサボテンの花が咲きました。

2018サボテン開花


手前の鶴の子丸と、奥の猩々丸。
1個ずつですが。
数年ぶりに咲いてくれたので、これだけでもすごく嬉しいです。


これらのサボテンの鉢を入れているのは、発泡スチロールの箱。
冬季の保温のためだったけれど、面倒になって夏もこのままです…。

その発泡スチロールの箱の中に…




(注意:虫画像あります)





ムネアカオオアリの女王アリ



ギャッ! と思わず声を上げましたよ。

ハチ!?


…ではなく、巨大なアリ。


大きすぎて引きます。2cmくらいありそう。


ムネアカオオアリの女王アリ



クロオオアリの女王は子供の頃に見たことがあるけれど
こんな大きさじゃなかった。

お腹のあたりが赤いので、調べてみたところムネアカオオアリらしい。


実は、この数日前にもこのサボテンの発泡スチロールのそばで目撃したのです。
そのときはすぐ近くに羽が落ちていたので
いわゆる結婚飛行の直後だったのかな…?

巣を作る場所を見つけられずに、サボテン箱に迷い込んだのか
それともちょうど梅雨入りをして、最高気温10℃くらいの寒い日が続いたので
発泡スチロールの中で暖を取っていたのか…。

お腹が凹んでいる様子が気の毒ではありますが…
もしかしてサボテン箱に卵産んでないよね…?
箱から追い出しちゃったけどさ!

うまく生き延びられたら、うちの庭に巣を作るんだろうか…。
土の中じゃなく、朽木の中などに住むらしいので
もう何軒か物件を探したほうがよいと思われますが。


女王アリに幸あれ。



posted by ぴょんた at 15:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ルピナスと芍薬とヘビの草

十和田市の手づくり村鯉艸郷(りそうきょう)へ行ってきました。

鯉艸郷


3歳息子が、近所の家にあるルピナスに興味を示し、
いっぱい咲いている畑があるよと話したら、見たいー! とのことで。

ちょうど満開でした。
鯉艸郷


私は、近所の家に咲いている芍薬が最近好きで、
ルピナスよりも芍薬を楽しみにして行きました。

芍薬も満開のタイミング!
鯉艸郷


鯉艸郷


鯉艸郷


ものによって香りがけっこう違ったりするみたいでした。



植物つながりで…ヘビの草。
カラスビシャク


正式には、カラスビシャク(烏柄杓)というらしい。
別名・狐のロウソク。

「ヘビの草」としか知らなかったけれど、
カラスとかキツネとか全然違う動物の名前がついていたのね。


posted by ぴょんた at 14:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
フェリシモ「コレクション」(頒布会)