2011年06月08日

猫てぬぐいを玄関に飾りました

夏らしいてぬぐいを、玄関に飾りました。

濱文様の風鈴猫てぬぐい


以前から、季節感のある絵てぬぐいを壁に掛けたいな〜と思っていたところ、
ちょうど可愛いデザインの濱文様のてぬぐいに出会ってしまいました黒ハート

風鈴にじゃれる猫…。
しかもぐりみたいにお腹が出っ張って飛び上がれないでいるよ(笑)。
ストーリー性もあって気に入りました。

濱文様のてぬぐいは、猫の絵が多い気がします。
ボックスティッシュのカバーとして使っているこの三毛猫てぬぐいも、確か濱文様のものだったような。

今まではパターン柄のものしか持っていなかったので、風鈴猫のような一枚絵のてぬぐいは新鮮!
ちなみに、上下のタペストリー軸はかまわぬのプラスチック製のもので525円。
高級感のある竹製のものはもうちょっと高価です。


秋になったら、このお月見猫のてぬぐいを飾りたいな〜。

絵てぬぐい、買ってよかったです♪
玄関の雰囲気がガラリと変わりましたよ。
視線の動きが変わるので、玄関が広く感じました。

タグ:てぬぐい
posted by ぴょんた at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/208445388

この記事へのトラックバック
フェリシモ「コレクション」(頒布会)