2012年04月01日

春の猫てぬぐい

春の猫てぬぐい

玄関の濱文様のてぬぐいも春仕様にひらめき
縁側ねこの桜バージョンです。


濱文様の猫てぬぐいは、
季節感がすごくあって大好きハートたち(複数ハート)
いろいろ買い揃えたくなっちゃう…。

「縁側ねこ」シリーズだけでも季節が変わるたびに新しい絵柄が出ますが、
それ以外の猫シリーズも季節ごとに新作が出るので
選ぶのに迷います…あせあせ(飛び散る汗)

左の「桜祈願」も素敵だなぁ。
色合いが綺麗だし飛び跳ねる様子がいいねぇ。



4月なのに雪が積もるほど降りますが、徐々に春らしい気温になってはきました。
最高気温がとうとう2桁になり、
最低気温もマイナス2℃〜2℃あたりをうろうろしている最近です。

田畑の雪に撒かれた融雪剤の黒いうずまき模様が美しい…と思っていたのも束の間、
人のことではなく自分の植物も世話をしてやらねばexclamation

サボテンや多肉植物を、特に寒さに弱いものを除いて庭に出しました手(チョキ)
サボタニ


まだまだ寒いだろうと思っていましたが、玄関内に取り込んでいた彼の中には
すでに生長点が動き始めていたものもありまして。
黒法師なんかは中央が緑色になっちゃっていました。

寒い冬の間は水を完全に切り、
ビニールのカバーまでかけ、物によっては発泡スチロールの箱で保温。
シワシワのカサカサになってるものもありますが、水やりしたら復活!

数ヶ月積もっていた雪が融けたあとから、
バーバスカムも顔を出しています。
バーバスカム0402

意外と緑色です。
そして中央部分はやはり生長を始めていますよ。
フッカフカのビロードの葉は健在ぴかぴか(新しい)

posted by ぴょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
フェリシモ「コレクション」(頒布会)