2013年07月14日

「あまちゃん」効果? 大盛況のたねいちウニまつり!

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の総集編(前編)が放送されていた7/14、
岩手県洋野町種市で開催された
たねいちウニまつりへ行ってきました。

開始時刻と同じくらいに会場の種市海浜公園に到着したんですが
すでに近隣の駐車場は満車。
周辺の道路は大渋滞でした…あせあせ(飛び散る汗)

少し離れた駐車場に停め、歩いて海浜公園へ。
水門をくぐり、砂浜の広がる公園へ抜けると…

じぇじぇじぇ〜!!!
たねいちウニまつり


こんなに混むお祭りだとはー。
下の記事でも「過去最高の人出」と書かれています。

味覚に生中継に たねいちウニまつり盛況(デーリー東北)

殻つきウニの販売とか、ウニの瓶詰めとか
ウニ飯、ウニ丼、いちご煮…

とにかくどのテントも長蛇の列!
列かどうかもわからないくらいに人が密集してすごいことに。

お店ごとに最後尾のプレートを掲げている係員も
「今並んでも買えるかどうかわかりません」と言っていましたよ。


「あまちゃん」で一躍有名になった
南部もぐりの潜水服の展示。
種市高校が協力しているそうです。
たねいちウニまつり


ドラマの中でも潜水土木科がある高校が描かれていますが
そのモデルとなったのがこの種市高校と言われています(実際は海洋開発科)。
というか、アキの初恋相手の名前も種市先輩だしね。

種市高校は、ウニまつり会場の海浜公園よりは北側にありました。
本当に海のそばなのねー。
アキやユイたちが校舎の外側の窓から潜水プールの中を眺めていたように
学校見学で眺めてみたいかも…。

そういえばちょっと前にテレビでもこの学科のドキュメンタリーを放送していました。
実習の一環で実際に海に出て潜水していたけれど、
やはり実際の海底での作業は過酷そうです…。


会場では、比較的行列の短かった焼きウニを食べてきましたexclamation
たねいちウニまつり


炭火で焼かれたウニ、ウニ、ウニ…。
おいしそう〜〜ハートたち(複数ハート)

1個500円、2個で900円(だったかな?)。
1個買ったんだけど、「焼きすぎちゃったものがあるから」と
1/2個オマケでつけてくれたーグッド(上向き矢印)

たねいちウニまつり


スプーンですくっていただきました。
甘かったよ〜〜ハートたち(複数ハート)

焼きすぎちゃったほうのウニは、
ちょっと硬くて殻からはがれにくかったかな。

上の画像の白くぼやけた背景はカメラの性能のせいではありません。
煙かと思うほどの濃い海霧がもくもくと進んできて
会場周辺だけはヒンヤリした空気で快適でしたー手(チョキ)

ほかには、水槽の中のウニを捕まえて
自分で殻を割る体験ができたりとか…。
それも楽しそうだなぁ。

殻つきウニ(1kg2000円)を買うのが目的の人は
早朝から並んでいたのではないかと思われます。
殻つきウニを自宅で剥いて食べるなんて
地元ならではの贅沢なメニューだなぁ〜るんるん


タグ:NHK
posted by ぴょんた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369420235

この記事へのトラックバック
フェリシモ「コレクション」(頒布会)