2017年07月20日

2台並べたベッドの隙間パッドを自作してみた

シングルベッドを2台くっつけて寝ていると
どうも隙間が気になる。

隙間パッド


大人2人と、2歳息子がこのベッドで川の字になって寝ているので
必然的に隙間のデコボコの上が息子に。
寝ている間に隙間がどんどん開いてきて、
おもちゃが落ちたり、絵本が落ちたり、もちろん子供の足も。

市販の隙間パッド(↓こういうの)も、価格の割に効果が分からないので





購入する前にとりあえず自分で作ってみようとチャレンジ。

素材は、窓からの冷気遮断用のパネル。
パネルといっても、クッション性があります。
こういうやつ。



もともと折れ目がついているので、
強力なガムテープを使ってTの字型にしただけ。
隙間パッド


これを隙間にはめてみることにしました。

これが大成功!

隙間がほとんど気にならなくなりました。
ただ、素材が布ではないのでベッドの上では違和感がありますよね…。

完成後の幅がちょうど子供用防水シーツと同じサイズだったので
防水シーツのゴムを四隅にひっかけるとぴったり。
さらにバスタオルを敷いています(が、寝相が悪いと意味なし…)。
さらに上から
シングル2台用のボックスシーツで覆えたら快適かなぁ〜と現在考え中。


そうそう、このベッドの隙間は、北国の寒い冬に冷気が上がってくる隙間でもありました。
一番寒いところに子供を寝かせておりました(笑)。
断熱素材を再利用したからこそ、冬場の寒さ対策にもなって一石二鳥かも!?



posted by ぴょんた at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
フェリシモ「コレクション」(頒布会)