2017年09月15日

三沢基地航空祭2017に行ってきました

今年も、三沢基地航空祭に行ってきました。
朝から雷雨だったので、雨雲が去ってからゆっくり出撃。
ゲートの行列に1時間も並びましたよ。

晴天にもかかわらずレジャーシートからほとんど動かなかった昨年の記事はこちら

今年は、初めて三沢の花電車に乗ってみました。
三沢基地航空祭2017


先頭がブルーインパルスの模様になってるー!
乗客が乗る部分は、F-16やグローバルホークの絵が描かれていました。

花電車から見るエプロン地区の光景はこんな感じ。
三沢基地航空祭2017


P-3Cのお尻(ブーム)の下を通過するのが、花電車での一番のアトラクションかな?
乗客からも「おおー!」と声が上がっていましたよ。

もう一回乗ってもいいくらい楽しかった!
いっしょに乗った3歳息子が、油圧ショベルや除雪車に夢中だったので
花電車2度目は乗れなかったけど…。


そして、今年は自衛隊側のはじっこから、米軍側のはじっこまで踏破!

話題のF-35。
朝は雷雨で避難していたらしく、展示の際にハンガーアウトが見られたらしい。
三沢基地航空祭2017


日の丸のついたこれが三沢に来るのかー…。
実感ぜんぜんわかない。


話題のB-1。地上展示のみでフライトはなし。
三沢基地航空祭2017


ボムベイをぱかっと開けて、真下も自由に通過できるという凄い展示でした。
三沢基地航空祭2017


沿岸警備隊のC-130。
落ち着く気がするのは、日本人になじみ深い紅白だからかな?
三沢基地航空祭2017



ブルーインパルスも雷を避けて北側のハンガーに避難していたらしく
観客のいるエプロンには展示されず。
ブルーの時間になったら、北側からタキシングしてきて機内からお手振り。
ウォークダウンも、サイン会もなしというレアな状況でした。
(パンフレットを配って歩いているブルーの隊員さんはいたけど)

三沢基地航空祭2017


三沢基地航空祭2017


F-2のかっこいい機動飛行は、心のカメラで撮っただけです…。


北翔海莉インタビューも掲載されているMAMOR10月号。毎月21日発売。

ラベル:三沢基地 航空祭
posted by ぴょんた at 13:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

ル・グルニエ・ア・パンにズキューンと。

帰省していた時、たまたま寄ったアトレ恵比寿で寄ったパン屋さん。
ル・グルニエ・ア・パン

席数は少ないけどイートインも併設されています。

ショーケースの中のパッと見はPAULと似た雰囲気。
フランスパンの大会で何回も優勝したとか…。

そのフランスパンも気になるところでしたが
店内で少しランチしたかっただけなので

クロワッサンサンド(ブリー)
ショソン・オ・ポム
カヌレ
ホットコーヒー

だけ。1600円超えましたが…。

ル・グルニエ・ア・パン


ショソン・オ・ポムは2つにカットして出してくれました!
コーヒーもマグカップにたっぷり注いでくれて…。
アーモンドの風味のクッキーも1個添えてくれて。

すべておいしかったのですが
特にズキューンときたのがショソン・オ・ポム!

それまでPAULの酸っぱいショソン・オ・ポムが大好きで
これを超えるものはない! と思っていたけれど
あっさり超えてしまったよ。

まず見た目の美しさ。
そして、りんごフィリングの甘さを吹き飛ばすくらいの
バターたっぷり生地のしょっぱさ!

あまじょっぱいのです。

PAULのショソン・オ・ポムも
生地表面のカリカリしたグラニュー糖とフィリングの酸っぱさで
甘酸っぱさが癖になるけれど。


お土産にもこのショソン・オ・ポムと
クイニーアマン(硬めで美味)などを買って帰りました。

次も絶対寄るぞー!


posted by ぴょんた at 15:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

シルバニアかアンパンマンか!?

幼児のお人形遊びといえば、シルバニアファミリーが鉄板ですが…
(私が子供の頃は、「3年2組のなかまたち」っていうのもありました)

シルバニアの世界観って、大人の女性(=母親)向けだったんだな〜と
最近すごく実感します。

第2子に女の子が生まれて、
いつかは「シルバニアが欲しい」と言い出すかなーと思ったけれど、
欲しいのは娘じゃなくて私じゃん! と自分でツッコミました…。
いいよねぇ、絵本の中の動物たちの暮らしのようで。
平和で穏やかな日々が続きそうな雰囲気があって。
むつのマエダストアのシルバニアコーナーの衝撃もまだ記憶に新しいのですが。

そして、最近知ったのがこれ。
アンパンマンタウン

アンパンマンタウン


現在、建物は「パンこうじょうハウス」と「バイキンじょうハウス」が発売されています。
そのほか、プラレールみたいな線路と列車のセットとか。
人形が数体セットになったものもありますが、
アンパンマンシリーズの人形なんてあちこちで入手できますからねぇ…。

しかし、ついに手を出してしまいましたよ。
娘ではなく私が。

アンパンマンタウン


スーパーで気軽に買える300円弱の食玩(ラムネ1個入り)で
このアンパンマンタウンで使える人形と家具のセットを出してきたー!!
バンダイの戦略に引っかかりました。

だって、こんなにかわいいんだもんーーー!
アンパンマンタウン


パッケージ裏面にはしっかりアンパンマンタウンの紹介が。
箱の中にもオールカラーの広告が入っていました。
アンパンマンタウンで使えるパン部品も1個入っています。

アンパンマンタウン


でもまぁ今のところアンパンマンタウンを買うつもりはないので
niko and...のガチャガチャやあまちゃんのガチャガチャと並べて飾ってみました(笑)。
アンパンマンタウン


ちょっとおかしな並びで、インテリアとしては微妙…





シルバニアファミリー【トイザらス】



posted by ぴょんた at 14:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

実家で会った猫たち

夏の帰省で、実家の4匹の猫たちにも会ってきました。

紅一点のもっち。もういい加減大人なのに、おもちゃにじゃれるのが好き。
もっち


そして…ふぅちゃん!
ふうちゃん


一番の新入りで、唯一の長毛。
その長い毛が、サマーカットされていました。ほっそ!
ふうちゃん


なんというか、ベルベットのような手触り。気持ちいい!
色合いはロシアンブルーみたいなグレーです。

ぽんたと兄弟である大将も、ぽんたより肉付きが良く健康そうに見えたなぁ。
ぽんたがガリガリすぎるのか…。

食べてくれるように、シニア用フードにしたり、
シーバをちょっとだけプラスしたり。
でも、シーバが気に入りすぎて、そればかり要求するようになって困っています。



ラベル:
posted by ぴょんた at 14:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

秋でも日差し対策に…

三沢の今年の夏は、暑い日と涼しい日が極端で、
最高気温が36℃の日もあれば、最高気温18℃の日もあったり。
体に堪えますね。

ちなみ今日は曇りで最高気温23℃ほど。過ごしやすいわぁ。
曇っているおかげで、F-2の機動飛行の低音が響き渡っています。
曇りの日だと、轟音が拡散しないのか? 低音がべたぁ〜っと降り注いでくる感じなのです。
今週も天気はあまりよくない模様。
9/10の三沢航空祭までに、F-2やF-16の訓練がどのくらい見られるかなぁ?

この夏は、日差しによる肌のトラブルが多くて
日光過敏の湿疹が腕にできてしまったり、
首筋が汗で炎症を起こしてしまったり。
どちらも、ピリピリと痒いのが辛い。

日差しに当たる日が続いたな〜と自覚があるときは
食べ物にも気を遣うよねぇ。
効果があるのかどうかはわからないけど、
ビタミンCとかビタミンBを意識して摂ってみたり。

先日はモラタメでチョコラBBスパークリングを購入したので
おやつ代わりにときどき飲んでいます。

チョコラBBスパークリング


炭酸飲料なので小さい容量がありがたい。
「皮膚や粘膜の健康維持を助けるナイアシンを配合」というのが
今の季節にぴったりだぁー!
ピンクグレープフルーツ味、おいしいです。
栄養ドリンクっぽさが全然なくて、炭酸ジュースみたい。

6本セット×2個を購入したけれど
もう1箱飲み終わってしまった…。
安かったらぜひまた買いたい!

もちろん、航空祭前も航空祭後も、引き続き紫外線対策は継続ですけどね。
日焼け止めを塗ったうえで、アームカバーと帽子。
いっそ長袖にしようかなぁとも考え中。



ラベル:三沢基地 F-2
posted by ぴょんた at 15:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

トミカ博 in 横浜にも行ってきました

前回に引き続きトミカネタ。

実家に帰省したついでに、
パシフィコ横浜で開催されていた
トミカ博 in 横浜 〜ようこそ!!あたらしいトミカタウンへ〜も行きました。

いやーさすが横浜!
会場も広いけど、行列も半端ない!

安比では会場内で子供が動いても姿を見失うことはなさそうだったけれど、
横浜では目を離したら一瞬で子供の波に消えてしまいそうなくらい。

なので、あまり写真も撮れず。
写真を撮るために子供から少し離れるのが怖いくらいだったので。

安比で5分待ちだった「トミカつり」も、
横浜では60分待ち。

その代わり、トミカ工場は30〜40分程度の待ち時間でしたけど。
なぜ安比より短い時間なのかはわかりません。
単純に工場のレーンの数が多くてさばくスピードが速かったのか、
工場の限定商品の人気度によるものなのか…?


ジオラマ含め、展示物も安比よりスケールが大きくて豪華。
トミカ博in横浜


ステージショーもあったりして、滞在時間も安比より長くなりました。

やはり出口付近には売店があり、レジの数の多いこと! 
安比は2〜3台くらいかな? 横浜では10近かったかな。
アトラクションには並ぶけれど、レジ待ちの行列はありませんでした(笑)。


みなとみらい地区で開催されていたポケモンのイベントで
駐車場はどこも満車、歩きスマホの歩行者大勢で
しかも雨だったし、なかなかハードな一日でございました。

トミカ博in横浜

(↑歩道の通行人がスゴイ)

帰省中、小田原にも行ったので、
鈴廣かまぼこのトミカかまぼこや、ロマンスカーかまぼこもお土産に買いました。



posted by ぴょんた at 14:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

トミカ博in APPIへ行ってきました

トミカ中毒の2歳息子のために、初トミカ博!

8/5〜8/20まで岩手県の安比高原で開催されていた
トミカ博 in APPI 〜はたらくクルマだいしゅうごう!!〜
に行ってきました。

トミカ博inAPPI


ちなみに、3歳から入場料がかかります。

開催初日の開場15分後くらいに到着したのですが
会場内はすでにごった返していました。

屋外ではJAFのレッカー車や安比高原スキー場の雪上車なども展示されていましたよ。


トミカ商品を使った巨大ジオラマ。
トミカ博inAPPI


トミカ商品(正規版ではない)を釣る「トミカつり」。制限時間1分。
釣った中からひとつだけ持ち帰れます。
トミカ博inAPPI


限定商品を目の前で作ってくれる「トミカ工場」は大行列。
トミカ博inAPPI


トミカ博inAPPI



トミカ商品で自由に遊べる、無料のプレイエリアも長蛇の列。
出口付近にある売店も長蛇の列。
トミカ博の会場でしか買えない限定商品もあったりするのよねぇ。


お昼ご飯は、安比高原のホテルの1階にあるカフェで。
ホテルのカフェなんて久しぶり〜〜!!⤴ とテンション上がりますが
子供連れでそんなところに行っても落ち着いて食べられなかったわ…。
トミカ博inAPPI


上品な雰囲気を察したのか、子供はいつもと違っておとなしく食事してくれたのが幸い。


毎年どんどん入れ替わるトミカの車。
息子とともに知識が増えていくにつれて、過去にどんな車が発売されていたのか知りたくなりました。
マニア心というか…。
「トミカ超図鑑」に過去のラインナップも掲載されていたので、
これ1冊手元にあったらいいな〜と思いつつ、
いろいろ吸収する時期の子供には、トミカ商品の歴史じゃなくて別のことを学習してもらいたいという欲も。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミカ超図鑑デラックス [ タカラトミー ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/22時点)





posted by ぴょんた at 15:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

ウィルキンソン×リサ・ラーソンのマスキングテープ

ウィルキンソン炭酸水とか、十六茶とか、三ツ矢サイダーとか、
スーパーで売っていたアサヒ飲料の500mlペットボトルに、
リサ・ラーソンのマスキングテープがオマケでついていました!

リサ・ラーソンマスキングテープ


全4種類あるらしい。
リサ・ラーソンマスキングテープ


ハリネズミのイラストも可愛いけど、店頭には見当たらず。
いちばんリサ・ラーソンっぽいビビッドな赤のマイキーにしてきました。

リサ・ラーソンマスキングテープ


500mlペットボトル1本につき1個ついているなんて、豪華だわー。
スーパーだと1本100円以下で買えたりするし。

アサヒ飲料はよくアンパンマンのオマケもついていたりするけれど
4本買ってオマケが1つもらえる、ということが多かったりするのよね。

まだ残っていたら追加でもう1種類買おうかな〜?


↓「リサ・ラーソンの陶器が好き!」は9/7発売予定。
リサ・ラーソンの陶器の写真がたくさん見られるといいなぁ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 LISA LARSON リサ・ラーソンの陶器が好き! 【本】
価格:1922円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)




解説によると…

北欧、スウェーデンの人気陶芸家リサ・ラーソンの最新刊が登場! リサ・ラーソンが手がけてきた陶器の数々。
フォルムや表情が可愛い動物の陶器のほか、インテリアを彩る花瓶やお皿など、その魅力に迫ります。
スウェーデンにてリサ・ラーソンの取材はもちろん、工房で働く人たちの作り手目線の魅力も解説。
ヴィンテージ収集家が教える、リサ・ラーソンのヴィンテージの選び方も紹介します。
そのほか、ヴィンテージから佐賀・有田焼で復刻されたお皿の工房や陶器市の取材、リサ・ラーソンの最新グッズも! 寝ている猫「ルドルフ」が可愛い大容量のレジカゴバッグ付きです。

posted by ぴょんた at 14:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

八戸三社大祭にみっちゃんを見にいったはずが…

6年ぶりに八戸三社大祭を見に行ってきました。
前回見に行った三社大祭は、震災のあった2011年の中日の夜間運行。

あの時は、豪華絢爛な山車にばかり気を取られて写真を撮りまくっていましたが…
今年の目的は不純で、「みっちゃんが出るから見に行く」。

6月の全国ツアー八戸公演のMC
「三社大祭の8/1のお通りで市長と歩く」という発言があり

何せ情報元がそれしかなく、みっちゃん側からも八戸市側からも公式発表がないし
「全ツの過密スケジュールの合間なのに本当に来るのか?」
「いつ、どこで待機していれば見られるのか?」
と前日までやきもき…。

twitterなどの情報を総合するとどうやら前日には八戸に来ていたようで、
夕方から急いで向かいましたが発見には至らず。
前夜祭の山車展示を見て帰ってきました。
八戸三社大祭2017


↑奇しくも、星組の「阿弖流為」が同じ7/31に日本青年館での初日。
その「阿弖流為」の山車が出ていたものだから、ついつい気になってしまうよねぇ。
満月を背にして吠える狼が印象的。吸い込まれそうでした。
阿弖流為は東北に所縁があるので、数年前に青森ねぶたの山車の題材にもなりました


そして、8/1。
八戸三社大祭のお通りは15時スタート。
午前中から本八戸をブラブラしていましたが
なんと、みっちゃん本人とすれ違うというミラクルが!

突然現れて、私の横を通った!? という衝撃で、しばらく動けませんでした。
コンサートの客席降りよりも近い距離で、反応が追いつかないわ。
あと30秒くらい早く気づいて遠くからロックオンしておきたかった…(笑)。

とりあえず、ご本人がお通りに出る確証は持てて安心。
所々でズンドコの法被を着た方々もいたので、ますます安心。
「あ〜、本当に三社大祭に出てくれるんだぁ」と、やっと喜びがこみ上げてきたのでした。


2011年は山車しか見ていなかったけれど、
今年はおがみ神社で行われた出発式も見てきました。

本殿で儀式が行われたのち、
境内では、おがみ・神明・新羅の三社と、関係者たちによる玉串奉奠。
一般の見物客も、最後に奉納された玉串とともにその場でお辞儀をしてきました。
八戸三社大祭2017


八戸三社大祭2017


しんとした境内に響くほら貝の音、獅子頭の一斉歯打ち。
厳粛で身の引き締まる出発式でした。
今まで、山車ばかり注目していてごめんなさい。

おがみ神社で執り行われる出発式の動画(昨年の様子)。


そして、メインイベントのお通り。
八戸三社大祭2017


先ほどの出発式にも参加していた、おがみ神社の獅子頭(法霊神楽というらしい)も行列にいます。
歩きながらもピッタリ揃った歯打ちをして、沿道から拍手が飛びました。
(歯打ちのあと、獅子頭を脱いで顔を見せる流れのようだけど、小さな子供もいるのよねー。)

お通りの先頭のほうで待機していましたが、一向にみっちゃんは現れず。
「市長と歩く」の前情報に振り回されてしまいましたが、
結局市長さんとは歩いていないっぽい…?

この天狗がみっちゃんだったりして…? と見つめたり(冗談ですが)。
八戸三社大祭2017



結局、お通りのスタートよりだいぶ遅れて、みっちゃん登場!
八戸三社大祭2017


浴衣だー! 北翔海莉柄だー!


しかし、この時点で市長(の乗った馬)はだいぶ先まで進んでしまっていたし
別の場所(青森県つづがいるところ)に加わったみたいです…
「みたいです」というのは
人波にのまれて姿を見失ってしまったから…。

なにせ、中心街はすごい人。
歩道は幅の半分くらいがイスなどが置かれて観覧場所になっているので、
追いかけようにも、じりじりとしか進めない。

車道はお通りの行列なので一般客は出られないし。
みっちゃんは車道をどんどん先に進んでいったので
大きな山車に隠れてすぐに見失ってしまいました。

八戸三社大祭2017


まあいいか…
浴衣姿も、笑顔も見られたし、
私服姿ですれ違うこともできたし…。

「蕪島名物みそもち」の前を通過するみっちゃん。
八戸三社大祭2017



八戸三社大祭2017



そして、みっちゃんを探してさ迷い歩いているとき、
生まれて初めて、
虎舞に頭をかじられたーーーー!!!

無病息災のご利益があるそうです。
やったー!


今年は厳かな出発式も見られたし、
行列も先頭からラストまで全部見たし、
みっちゃんは少ししか見られなかったけど
八戸三社大祭というお祭りを以前より深く知ることができたなぁ。




↑八戸テレビ放送の生配信動画。
つづといっしょに笑顔で手を振りながら歩いていらっしゃいました。
結局笛は吹かなかったのかな? 




ラベル:宝塚 お祭り
posted by ぴょんた at 15:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

niko and...のガチャガチャ

洋服と雑貨のお店niko and...と、コーヒー器具メーカーのKALITAがコラボしたガチャガチャ。
niko and... ×KALITA


1回300円で何回か挑戦したところ、これだけ揃いました。
ダブったのが多いんですけどね…。

もうniko and...の店頭から姿を消してしまったので
コーヒーミルが入手できなかったのが残念だぁぁ。

アウトドア用品メーカーのコールマンとのコラボのガチャガチャ
まだ在庫があるようです。

しかし、この可愛さが生きるように飾りたいけど
センスのかけらもなく、ただ並べているだけなのでした…。


ビニール傘も可愛い…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

niko and... ORチョークアートビニルガサ ニコアンド
価格:864円(税込、送料別) (2017/7/25時点)


ラベル:カフェ
posted by ぴょんた at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

ファミマTカードの敷居が高くて悩む

ファミマTカードを作ろうかどうか悩んでいます。

家の近くで一番よく利用するコンビニが
サークルKとサンクスだったんですが…
ファミリーマートと経営統合して
サンクスだったお店はファミマに変わってしまいました。

全体的にすごい速さでファミマへのリニューアルが進んでいる印象なので
サークルKのお店に行けるのもあとわずかなのかな…?

愛着があるお店なのでちょっと寂しいなぁ。
とはいえ、ファミマに変わっても店員さんは変わらないんでしょうけど。


よく行く二つの店舗が両方ともファミマに変わるなら…と、
ファミマTカードを作ろうか迷っています。

今までTポイントが貯まるお店をあまり利用しなかったので
必要性を感じなかったのよね。

で、どうせ申し込むならお得に申し込みたいしと
ネットで調べてみたところ…

ファミマTカードをポイントタウン経由で作ると
70000pt(3500円相当)のポイント還元だそうで!(7/25現在)。

ファミマTカードの発行元のポケットカード株式会社の新規入会者キャンペーンとしては
カード発行後の利用等でTポイントがもらえるものがありますが…。(8/31まで)
ファミマTカード


このキャンペーンは個人的にはあまり魅力的ではないなぁ。
2000ポイントのために、
10000円をファミマTカードで使う使途をわざわざ探すのは本末転倒だし。

ファミマTカードは「リボ専用カード&店頭での返済」という初期設定らしいので
「一括払いで口座引き落とし」にするには
1・webか電話で口座振替の記入用紙を送付依頼する
2・記入捺印して返送し、口座が登録されるのを待つ
3・webから「ずっと全額払い」にコース変更する

という、面倒くさい手間が。
ポケットカード株式会社の手続きがどのくらいスピーディーかにも左右されそうです。

それを済ませてからじゃないと上記のTポイントがもらえるキャンペーンの
「翌月末までに10000円以上ショッピング」という条件に手を出せないということで。
(使ってもいいけど店頭リボ払いになっちゃうってことね)


ちなみに、クレジット機能のついていないファミマTカード(ポイントカード)もあるらしい。
もうしばらく悩めそうだ。


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
posted by ぴょんた at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

2台並べたベッドの隙間パッドを自作してみた

シングルベッドを2台くっつけて寝ていると
どうも隙間が気になる。

隙間パッド


大人2人と、2歳息子がこのベッドで川の字になって寝ているので
必然的に隙間のデコボコの上が息子に。
寝ている間に隙間がどんどん開いてきて、
おもちゃが落ちたり、絵本が落ちたり、もちろん子供の足も。

市販の隙間パッド(↓こういうの)も、価格の割に効果が分からないので





購入する前にとりあえず自分で作ってみようとチャレンジ。

素材は、窓からの冷気遮断用のパネル。
パネルといっても、クッション性があります。
こういうやつ。



もともと折れ目がついているので、
強力なガムテープを使ってTの字型にしただけ。
隙間パッド


これを隙間にはめてみることにしました。

これが大成功!

隙間がほとんど気にならなくなりました。
ただ、素材が布ではないのでベッドの上では違和感がありますよね…。

完成後の幅がちょうど子供用防水シーツと同じサイズだったので
防水シーツのゴムを四隅にひっかけるとぴったり。
さらにバスタオルを敷いています(が、寝相が悪いと意味なし…)。
さらに上から
シングル2台用のボックスシーツで覆えたら快適かなぁ〜と現在考え中。


そうそう、このベッドの隙間は、北国の寒い冬に冷気が上がってくる隙間でもありました。
一番寒いところに子供を寝かせておりました(笑)。
断熱素材を再利用したからこそ、冬場の寒さ対策にもなって一石二鳥かも!?



posted by ぴょんた at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

幼稚園って幼稚園って幼稚園って何なのさ?

「保活」ならぬ、「幼活」というものが存在するのね…。

保育園に入れない待機児童は全国的に問題になっているけれど
幼稚園さえもそういう傾向があるなんて。
知らなかったよ。

最近市内の幼稚園やこども園を調べたり見学に行ったりして
園の担当者から話を聞いて
現実を知れば知るほど、悩みすぎて髪の毛が抜けていきそうな…
もう頭の中が幼稚園のことでパンクしそうです。

「希望の園どころか、どこの園にも入れなかったらどうしよう」という不安なのよね。

願書配布日や提出日に早朝から並ぶなんて、アホらしい!! 風邪ひくわ! 
…と笑い飛ばしたいところですが。

激戦区の土地では前日の夜から徹夜で並ぶなんてこともあるらしいし。
その戦いを有利に進めるために、
優先入園枠に入れるように幼活(プレ保育とか満三歳児クラスとか行事参加とか?)したり。
それにはもう子供が2歳になる前くらいから行動してなきゃいけないくらい。

いやいや、その頃なんて幼稚園のよの字も考えていなかったよ私。

しかも子供のイヤイヤ期やおむつはずしと重なるよね!?
二人目の妊娠出産が重なる人も中にはいるよね!?

ハードだなぁ…。

育児サークルにも入らず、プレも行かず(知らず)、
子供には特定の友達もなく、私にはママ友も親族も身近にいない…
情報弱者でしたね、私。

焦ってネットで調べても、市役所に聞いても、
どの幼稚園も詳細(特に費用と出願方法)がほとんど分からないし。

見学をして、パンフレットをもらって、担当者から話を聞いて。
幼稚園がそろそろ夏休みに入ってしまうので、続きは9月に持ち越しです。
一時休戦という感じでちょっとホッとします。

幼稚園選びって、子供が選ぶというよりは親が選ぶことになるので
「子供の進路を私が決めるの!? 責任重大ー!!」というプレッシャーもあるけど
考えすぎて考えすぎて、もうどこでもいいよ…という気にもなってきた。


ぐりとぽんた


ベビーベッドを占領するぐりとぽんた。
ぐりとぽんた


ぽんたはぬいぐるみを押しつぶしています。

ぽんた、今年でもう15歳になりました。
けっこう痩せちゃって年を感じますが
瞳はまだ生き生きしています。




タカラトミーモール
ラベル:
posted by ぴょんた at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

(虫画像あり)アリに擬態している蜘蛛「アリグモ」が出た

蜘蛛が大嫌いです。

アリは別に嫌いではありません。


…が、これは!?

アリグモのオス


庭で発見。
アリに擬態している蜘蛛、アリグモです。
前から見たところ。

2枚目の写真は、後ろから見たところ。
アリグモのオス



大きさもアリと同じくらい。
アリかと思って、手で払おうとしたら
なんか足の数が…多い…8本あるということは…
大嫌いな蜘蛛っぽい!

顔を近づけてよく見てみるとやっぱりアリではない!
歩く姿はアリそのもの。
だけど、逃げるときにときどきピョンと跳ねたり。

これに出会うのは今回が2度目。

昨年、初めて見たときは、蜘蛛だぁぁぁーーーー!! と気づいて
気が動転してサンダルの底で叩き潰してしまったのですが
今度は落ち着いて写真を撮る余裕もありました。


Wikipediaのアリグモの項目によると、

アリグモ(蟻蜘蛛)は、ハエトリグモ科アリグモ属のクモ、および、これに属する種の一つを指す。分布する地域は、北海道南部・本州・四国・九州・沖縄。照葉樹林帯に多い。

アリに非常によく似た姿と大きさをしている。全身ほぼ黒で、若干の模様が腹部にある場合がある。

頭部と胸部が分かれて見えること、腹部にも節があるように見えることから、その姿は非常にアリに似ていて、生きて歩いている場合にはよく見なければ区別できない。




けっこう広い範囲に生息しているのに
子供の頃を含め出会わなかったのはなぜなんだろう。

子供の頃はアリを含めけっこう虫や外遊びはしたほうだと思うけど
図鑑の蜘蛛のページは避けていたから知らなかったのかなー。


posted by ぴょんた at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

ジメジメのせい? ハオルチア用土に生えた謎キノコ

薩摩モードの名残なのか、
じめじめした蒸し暑さのせいか、
無性に「白くま」が食べたくて。
そしたらたまたまイチゴ味なるものを発見して買ってみた。

白くまイチゴ味


下の氷アイス部分がイチゴミルク味で
これはなかなかおいしいー!!

また買いたいわ。


じめじめといえば、
先日ちょっと書いた、オブツーサに生えた謎キノコ。

再発したので、すぐにでも引っこ抜きたい衝動を抑えて
頑張って写真を撮りました…。

謎キノコ



うぇ〜。
何ていうキノコか調べようとしても調べきれず。
いやもう名前なんかどうでもいい。
早くいなくなってほしい。

北東北も梅雨入りしたので
ジメジメが続いて大発生しないことを祈ります。

同じ用土を使って同じ日に植え替えをして
24時間屋外に出しっぱなしのサボテンには生えていないので
やっぱり湿度が原因なのかなぁ〜。


posted by ぴょんた at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

北翔海莉1st ALL JAPAN TOUR Alrai八戸公演に行ってきました(その2)

日曜日の朝、六川目でイノシシが目撃されたと市の防災メールが来ました。
月曜日の昼、前平でサルが目撃されたと市の防災メールが来ました。
火曜日の昼、前平でシカが目撃されたと市の防災メールが来ました。
火曜日の夕方、鹿中でシカが目撃されたと市の防災メールが来ました。
水曜日、市内の広範囲でシカが目撃されておりますと市の防災メールが来ました。

どの地域も、わりと海に近いエリアなんだけど、野生動物けっこう目撃されてるのよね。
何年か前にはクマも目撃されたみたいだけど、山から降りてきてこんな海側に来るのかしら?


というわけで、「北翔海莉1st ALL JAPAN TOUR Alrai八戸公演に行ってきました(その1)」の続きです。
20分の休憩後、第二部の「ドラマチック・コンサート」が始まりました。
こちらは歌・歌・歌〜〜〜! カバー曲です。

歌の合間にMCもけっこう多くて、八戸に帰ってきてすごく嬉しそうでした。
「八戸で新幹線を降りた瞬間にもう嬉しくて嬉しくて」とニッコニコ。
客席からも「おかえりー!」の声が飛んだり。

「八戸の根城にある実家のおじいちゃんの部屋の神棚の下で生まれた、
お産婆さんに取り上げてもらった」という
仰天エピソードも発表。自宅でお産婆さんに取り上げてもらうって!?

そのお産婆さん、まだ元気でいらっしゃるのかなぁ?
みっちゃんを無事に誕生させてくださってありがとうございますってお礼を言いたいくらいです(笑)。
舞台上ではこんなに大きく見えるけど、身長も伸びたけど、頭はちっちゃいままですよ! と
一方的にお産婆さんへの感謝の気持ちを念じておきました。

幼稚園・小学校・中学校の夏休みと冬休みには、その期間中ほとんど八戸に来ていたそうで。
八戸ネタもたくさん話してくれたし、観客に問いかけたりしてすごく楽しそうでした。

ユネスコの無形文化遺産に登録された八戸三社大祭に
今年の8/1のお通りの日に出ます、という話も。
客席がエエエエーーー! っとざわつきました。
コンサートでは自発的に声を出すことのない私も思わずエエエーーー! って。

「舞台装置のような豪華絢爛な山車の八戸三社大祭を、日本だけでなく世界に広めたい」
「その頃には三沢空港が使えるようになってると思うので、県外からもぜひ見に来てほしい」
「いとこが三社大祭のお囃子や横笛をやっているのを見ていたので、自分もできると思う」とも。

いやー嬉しいなぁ。
しかしみっちゃんのスケジュールを確認したら8/1に八戸に来るのは
かなりきつい日程になるはずなんだけど…大丈夫かしら。
お通りの全行程を歩くのはなかなか大変だし、日焼けしちゃうよ…?
でも、一部分だけだとしても八戸に来てくれるなら、
私も子供らの預け先を確保して見に行くぞ!!

「市長と歩く」と言ったように記憶していますが
もしかしたら「市庁を歩く」だったのかなぁ…? 

今年の八戸三社大祭のポスターも市内あちこちに貼られていました。
ユネスコ登録を記念して、例年より1日延びるそうです。
北翔海莉all japan tourエルライ


2011年8月2日に三社大祭に行ったときの記事はこちら
震災からの復興を題材にした山車が多く、あの「ぽぽぽぽーん」の山車もありました。


さて、エルライコンサート。
CDで聴いていた歌とはまったく別物に進化していました。
CSで観た河口湖のコンサートよりも良かった。

歌の説明をするような演出は少なく、
それでもその光景や感情が歌声に乗っているというか。
平井堅の「思いが重なるその前に…」を歌ったときにそれを感じました。

でも、個人的にガツンと届いたのは「いい日旅立ち」と「天城越え」。
「いい日旅立ち」の切なさも胸に刺さるし、
男の立場(男役の声)で歌う「天城越え」は圧巻だった。
歌い終わったあとの客席の拍手もすごかったし、「歌うまい…」と声も聞こえてきました。

みっちゃんは「斬新な天城越えをお聞きいただきました」とフニャフニャ笑っていたけど。

最後の曲は「浪漫飛行」。
カバーアルバムに収録されていることを知って一番楽しみにしていた曲です。
3月の石井竜也との共演デーの模様をWOWOWで観てはいましたが
その「浪漫飛行」よりも断然よかったし、スタンディング参加型で楽しめました。

そういやMCも、6daysのときの緊張ガチガチな感じではなく
話したいことがたくさんあって次から次へ話題が出てくるという感じだったし
みっちゃん本人もだいぶリラックスしている雰囲気でした。

「浪漫飛行」で幕が下り、次はアンコールの「みちこのズンドコ」なので
ズンドコ法被を着る人は準備をしたり、立ったままアンコール拍手をしていたところ
急に幕が上がって、さっきの衣装のままのみっちゃんが。
立ったままのみんな、慌てて座りなおす(笑)。

そして、セットリストに入っていない「故郷」を歌い上げてくれました。
ゴスペル調にアレンジされているけれど、歌の良さは損なわれていなくて結構好きです。
歌い終わったあと
「八戸での公演なので、お願いして1曲追加してもらいました」と。

そして幕が下り、次はズンドコインストラクター登場!
「かっこいい!」と声も聞こえてきました。

ズンドコ動画を初めて見たときは
「これ、コンサートでやらされるのーーー? ええ…!?」と思っていた私ですが
実際にやってみると、楽しいんですよ。
曲が始まる前に、ズンドコインストラクターのアニキが
けっこう時間をかけて教えてくれるのが楽しいのよね。
で、曲が終わったあとの達成感と高揚感のまま、
みっちゃんが「まったねー」と袖に消えていくのを、手を振ってお見送りして。
コンサートのアンコール曲として定着したみたいですね。
ズンドコアニキのサングラスは、6daysで宇崎竜童さんからいただいたものかしら??

最後に、「八戸や東北が元気になってきていて嬉しい、
蕪島もあんなこと(火事で神社全焼)になってしまったけど、復興を祈っています」
「主催のデーリー東北新聞社様のおかげで、開催することができました」と
真面目な顔で話をしてくれて、「へばねー」と去っていきました。

デーリー東北新聞社様、またこのような機会をぜひお願いします…!
公演の様子は6/19のデーリー東北にちょっと記事が載っていましたが、
6/22のデーリー東北には写真が増えて掲載されていました⤴

北翔海莉all japan tour エルライ


待ってましたー! 
あの夜の熱狂が蘇るようです。


そういえば、みっちゃんは終演後に握手会もあったのよね。
あんなに体を使って、歌ったあとにタフだなぁー。
MC含め、出ずっぱりなのに舞台上では1回も水を飲んだりしないし。
歌っていておでこの横に血管が浮き出ると、水分摂ってくださいね! って思っちゃう(笑)。

みっちゃんがあまりにも八戸八戸と郷土愛溢れる話をするものだから、
松戸市にちょっと申し訳なく思いながらも、やはり嬉しいものです。
(とは言え、私は青森県出身者ではないけどね…)
そのおかげで、まだ脳内のどこかで薩摩モードだった私も俄然八戸モードにスイッチ!

みっちゃんが八戸の名物として挙げた、
三社大祭、蕪島、種差海岸、いちご煮、イカソーメンなど。
八戸の観光の基本中の基本すぎて地元の人は誰でも知っているくらいメジャーなものですが
青森に住んでから徐々に珍しさが薄れていたものを
再度「いいよなぁ〜」と思い直したのでした。

コンサート翌日には、みっちゃんの口から出た
「十三日町の乙女の祈りが鳴る交差点のモスバーガー」で昼食を食べるという…
なんともみっちゃんの八戸PRに影響されまくりの三沢市民(笑)。

ああ、もう1回見たいなあ。


蕪島


コンサートの翌々日、蕪島にウミネコのひなを見に行きました。
ウミネコが営巣中なので、神社の再建はウミネコがいなくなる秋以降にするそうです。
2歳息子と「ウミネコぐんだん だいはんしょく」と言いながら、追いかけたりしてきました。
ヒナも、けっこう大きく育っている子は親鳥といっしょに餌争奪に加わっていてたくましい。
ピヨピヨの小さなヒナもまだいるようでした。

ラベル:宝塚
posted by ぴょんた at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

北翔海莉1st ALL JAPAN TOUR Alrai八戸公演に行ってきました(その1)

数年来、待ちに待った、念願の!
北翔海莉八戸公演@八戸市公会堂へ行ってきましたー!
宝塚退団後の全国ツアーコンサートの一環です。

平日の夜の公演だったので、子供の預け先が確保できなさそうだったり、
数週間前から2歳息子と1歳娘が交互に、発熱や下痢や嘔吐や発熱…と繰り返していたので
「コンサート行けるぞ!!」と気持ちが切り換えられたのはコンサート前日のことでした。
本当に行けてよかった。幸せ。

北翔海莉all japan tourエルライ


「北翔海莉1st ALL JAPAN TOUR 2017」ということなので
2nd以降のツアーもぜひ実現してほしいわ!


八戸生まれのみっちゃんが凱旋公演ということで客層も新鮮でした。
学生の集団(引率あり)とか、スーツ姿のおじさまがたとか、
子供や年配者もけっこう多く、
宝塚は見たことないだろうなーという人もたくさん!

そして幕が上がって、ステージ奥の階段(といっても数段だけど)の
てっぺんにみっちゃんの姿が見えたとき、
キャァーーーーーーーー!!!! って歓声が沸き上がったんですよ。客席から。

私もびっくりしたけれど、その声がみっちゃんに届いているんだなぁと思ったら
なんか涙がじんわり出てきてしまいました。

第一部「HOKUSHO魂」は、アメリカ・フランス・日本の各国の踊りがメインのショー。

1幕のアメリカは、ブロードウェイミュージカルの世界ということで、
シルクハットとステッキを持って華麗に踊ったり。

「アラジン」の「Whole New World」を歌うシーンでは
みっちゃんは男役として歌い始めたのですが
途中から、相手の女性がいるはずの場所にピンク色のスポットライトが。
舞台にぽっかりとピンク色の丸が映し出されて、
しかもこの曲は相手役のふうちゃんと歌っていた思い出の歌。

ピンク色のスポットライトの当たっている場所にふうちゃんがいるかのように
手を差し伸べたりしながら歌うみっちゃんの姿に
これまた涙がダァァーーー😠

「あれ、私サヨナラショーでも観ているのかな?」と思いましたよ。
みちふうがいっしょに歌う姿や、二人の相性のいい歌声が
どれだけ深く自分の心の中に刻まれていたのかを自覚しました。

コンサートが始まってわずかな間に、ハンカチを取り出してグスグス泣いている私を
周囲のお客様は不審に思ったかもしれません(笑)。
私の左右のお客様は宝塚ファンでもみちふうファンでもなさそうだったので…。

ピンクのスポットライト、すごくいい演出だったなぁ。
退団前から追いかけてきた人には涙を誘うくらいの感動的なシーンとなり、
そうではない人にとっては「まだ見ぬ愛しい人」に歌いかけるような雰囲気もあり。
誰が考えたんだろうか、このやり方。
みっちゃん発案だとしたら、こういう絶妙な自己プロデュースができるのかぁと
さらに好きになってしまうわ。


涙を流したのはそこまでで、それ以降は楽しく観られました✨
まだまだ進化できる伸びしろはたくさんありそうですが…。

2幕のフランスでは女性がドレスを着ての仮面舞踏会など
宝塚風味の残るシーンもところどころあったので、
舞台に立つほかの出演者が宝塚出身者じゃないことが際立ってしまったり。
宝塚と非宝塚の調和って難しいのね…。

日本をテーマにした3幕では、和太鼓を叩く振りつけのシーンがあり
「みっちゃん和太鼓似合う!!」と急に私の中で何かが盛り上がりました(笑)。
これはエアー和太鼓じゃなくて、本物を叩いて欲しいし、みっちゃんなら叩けると思う。
ぜひやってみてほしいとアンケートに書こうかな(会場で提出せずに持ち帰ってきた)。

和風ということで刀を振り回す場面もあり。
衣装は違うのに「桜華に舞え」の最後の殺陣みたいなことをやらかすもんだから
ちょっと脳内が混乱しました。
「あっ!? 今の… 半次郎さぁーーー!!」と思ったけど、
展開のスピードが速くて泣いてる余裕はなかった。


そんなこんなで、あっという間に第一部「HOKUSHO魂」は終わってしまいました。
第二部「ドラマチック・コンサート」については次回の記事で書きます。



ラベル:宝塚
posted by ぴょんた at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

ハオルチアの開花と、謎キノコ

縮玉の開花について書いた前回の記事に、
ハオルチアの開花も始まったと書きました。

ついでの一言で済ませてしまったなーと思って反省し、
記録も兼ねて写真も撮りました。

ハオルチア開花


冬から春先の間、凍結防止のためにほとんど水やりをしていなかったので
水切れが深刻です。

植え替えや水やりをしても、ふっくら戻らないのよね。

水やりの間隔は品種別にはせず全部いっしょにしているので
同じように栽培していても
青々とふっくら戻りやすいものと、しぼんで赤いまま枯れるだけのものと
個性が色々です。

右下に写っているブルインシー(と思われる)ハオは、
私が初めて買った硬葉ハオルチア。
2006年のことでございました。

ブルインシーの上に写っている花は、ブルインシーのものではなくて
その手前から伸びているオブツーサの花です。


そういえば、植え替え後しばらく屋内で管理したあと、
時々は屋外に出してもいたのですが…

複数の多肉鉢からキノコが生えました!!


ぎょえええええええ!!!!! 何この怪しいキノコーーーー!!!!!

と発狂し、証拠写真など撮ることも思いつかずに
一刻も早く除去せねばと謎キノコを素手で掴んで抜きました。

高さは2〜3cmくらいの、黒いキノコでした。
見つけた時には用土もけっこう乾燥気味だったので
キノコ本体もほっそりと干からび気味。

全部で3本のキノコ。
胞子が飛んでいなければよいのだが…。


↓今いちばん、買おうかどうか迷っている本。
栽培するならハオルチアよりサボテンのほうが好きだし、
だからといってハオルチアの美しさは否定できないし。
これを買ってしまったら、ハオルチアにのめりこんでしまいそうで。
しかし買わなかったら絶版になって手に入らなくなってしまいそうで。

買わずに後悔より、買って後悔のほうがいいかー。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ [ 林雅彦 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/6/7時点)



posted by ぴょんた at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

縮玉とコケリンドウ

6月だというのに寒くて、午前中はストーブつけたりしている最近です。

5月のゴールデンウィークが好天で気温も高かったので
その時にサボテンと多肉植物をまとめて植え替え作業しました。
小さいのから、大きいのまで、全部。
何年ぶりだろうか…?

いやー、体力的には大変だったけど、
趣味のことに集中して作業をするのが気分転換になるわぁ。


せっかく植え替えしたんだし、
今年はサボテンも花を咲かせるかなー? と期待しましたが
結局今のところ開花したのは縮玉のみ。
縮玉の開花


植え替えしなくても毎年咲いてくれる子なのでした…。
毎年この絞りのシマシマを見ると、元気になるわー。

鉢の中が根っこでミッチミチだったサボテンも多数あったので
青森としてはまだ春が始まったばかりだし
これからもう少し期待して眺められるなー。
たとえ咲かなくても、その期間が幸せ。

あ、オブツーサとかは植え替え直後からすぐ花茎を出して
最近咲いています。


花と言えば、先日某公園に行ったときに、
芝生の隙間に小さな青い花を発見。
コケリンドウ


淡いブルーが清楚で可愛い。
花の直径は1cmもなさそうな…というほどの小ささ。
葉っぱもないし、芝生の隙間に花だけが出てきている感じ。
この時は、近くに2株ほどあっただけで、それ以外は見つかりませんでした。

帰宅後に調べたら、「コケリンドウ」という春に咲くリンドウらしい。
青森県が北限のようで、種差海岸にも咲いているんだとか。

地域によっては希少な植物ということなので場所は伏せます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

篠原風鈴本舗 江戸風鈴 彩 -IRODORI- りんどう
価格:2484円(税込、送料別) (2017/6/6時点)







posted by ぴょんた at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

八戸88周年ブルーインパルスと、のんちゃんと、災害の爪痕

ゴールデンウィークはお天気に恵まれ
おでかけしたり、サボテンや多肉の植え替えをしたりと
けっこう充実した日々を過ごせました。

5/1の八戸市制88周年記念式典で市庁上空を飛ぶブルーインパルスは
前日予行のみ見に行ってきましたよ。

マップで調べたりロケハンも何か所かしたものの、
八戸市らしさが分かる場所とブルーインパルスを同時に写真に収めるのは
機材や安全性を考えるとかなり大変そうで断念。
いいスポットもありましたが、子供連れ&コンデジor携帯カメラだと厳しかったり。

三沢からのリモートで、最初は海側から進入。
市庁に向けて北側から入ってきて始まる科目が多かったかな。

携帯カメラなのでこんな程度ですが…
八戸市制88周年ブルーインパルス


八戸市制88周年ブルーインパルス


八戸市制88周年ブルーインパルス


風が強くて、サクラとかキューピッドはあっという間に消えちゃっていたなぁ。
「八」戸市の「88」周年にちなんで、8の字っぽい科目もありました。
(ナレーションが聞こえない場所にいたので、どういう科目かは不明)


5/3は、岩手の野田村にも行きました。
宿戸ウニ直売会で国道が大渋滞…。
たねいちウニ祭りもそうだったけど、
ウニが格安で買える日の朝の渋滞はかなりヒドイ。

道の駅のだの手前で、いつも気になっていた、造形植木の畑を初見学!

造形植木


造形植木


造形植木

モリゾー! 大好きだー!


そして道の駅のだでは、お目当てののんちゃんと写真撮影❤
野田村


鮭の稚魚をモチーフにしたゆるキャラののんちゃん。
初めて見た時から可愛いな〜と思っていました。

マンホールにも。
野田村


東日本大震災で津波浸水域だったエリアは、新しい建物や公園等が建設されている最中。
元々の建物や風景が残るぶエリアと、
ピカピカのニュータウンのようなエリアが隣接していて
なんだか妙な感じでした。
今自分が立っている場所が、あの寒い雪の日にどんな光景だったのか…。

その、新興住宅地みたいなピカピカエリアにある
「のんちゃん公園」の遊具にものんちゃん(!?)。
野田村


芝生もまだ根付いていないくらいの真新しさですよ。
「あまちゃん」に登場していた架空の鉄道「北三陸鉄道」の乗り物も。
野田村

(北三陸って書いてなければ、普通に実在する三陸鉄道の列車っぽいけど)


野田塩メンチカツや野田塩ソフトクリームも食べたし、
念願ののんちゃんの写真も撮れて楽しい一日でした。

野田村の鮭の孵化施設は、東日本大震災の被害から立ち直ったと思ったら
今度は昨年の台風10号による豪雨(岩泉町や久慈がニュースによく出ていましたが)で
再び壊滅的な被害…。
他の市町村でも複数の孵化場や漁業施設等が震災と台風の二重被害を受けているそうです。

豪雨被害の岩手のサケ・マス3孵化場、8月までの全面復旧急ぐ(2017.1.19 産経ニュース)

台風第10号による東日本大震災津波復旧・復興事業への影響について-復興庁(pdf)


帰りに、軽米町のフォリストパークに風車とチューリップを見に寄ったのですが
渓流に沿って山を登ると
車窓から見えるのは倒木やら崖がえぐれていたりとか
半年以上経っても豪雨の爪痕が生々しく残っていたのが印象的でした。

フォリストパーク



posted by ぴょんた at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

リケン祭り! ドレッシング料理と粉末だしとわかめのおやつ

リケンといったら、ノンオイル青じそドレッシングはヘビロテしています。
あと、リケンの三陸産めかぶがおいしかったのでリケンの海藻類にも期待感あり。

そんな私にぴったり…? な、リケンの春の新商品アソートセットを購入しました。
例によってモラタメのタメの話です。

リケンの新商品アソートセット


(右端の「食べるわかめ」は、おまけだそうです)

新商品というか、既存商品がリニューアルしたということなのかな。

「素材力だし」は、化学調味料と食塩を使っていない粉末だし。
以前サンプルでもらって使ったことはありますが、
お値段高めなので買ったことはありませんでした。

その「素材力だし 合わせだし」を使って、
タケノコごはんを炊きました。

リケンの新商品アソートセット


挑戦的なことに、顆粒だしの大手「ほんだし」を使う
味の素のレシピで作ってみましたよ(笑)。
たけのこのだし炊きごはんです。

2合のお米の場合、味の素の「ほんだし」を小さじ山盛り2(8g)というレシピ。
私はそれをリケンの「素材力だし 合わせ」をスティック1本(5g)使用。
グラム数が3gも足りないけれど、素材力だしのパッケージには
炊き込みご飯の際に1本使うレシピが記載されていたので1本のみで作ってみました。

「ほんだし」のような顆粒じゃなく、もっと細かい粉状のだしだったので
ちょっとダマになってしまい、炊飯器の内釜の中でグチャグチャかき回す羽目になっちゃいましたが…。

味は、さすが食塩無添加! 炊き込みご飯にしてはかなり薄め。
小さい子供にはちょうどよかったけど、
大人には物足りなくてごま塩(これも減塩タイプだけど…)を少し振りました。


それから、ノンオイル中華ごまドレッシングを使った
鶏肉の中華風照り焼き
リケンの新商品アソートセット


鶏もも肉をフライパンで油を拭き取りながら焼いて、
仕上げに中華ごまドレッシングを回しかけてからめるだけ。
加熱していくと、とろみの出たタレに変身しました!

玉ねぎとしめじも足したので水分が出たのか、
お肉自体もそんなにしょっぱくないガッツリおかずができました。

ドレッシング1本だけで味付けが完結してすごく簡単でした。
そして家族の評判もよかったです。
青じそドレッシングでも豚肉や鶏肉のおかずができるって聞くし、
ノンオイルだからこそアレンジしやすいのかなあ。


そして、おまけの食べるわかめ。
乾燥わかめなので1袋がすっごい軽いです(笑)。
リケンの新商品アソートセット


こちらはけっこうしょっぱい味付けがされているんだけど
梅味がすごくおいしかったなー。
薄くて硬い部分もあるので、歯茎に刺さったりとかしますけどね。
軽くてヘルシーなおやつでした。
お腹の中でどのくらい膨れて腹持ちがいいのかはよくわかりません。
おやつを食べたー! という気はしないかな(笑)。



ラベル:料理
posted by ぴょんた at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

あじさい柄の絵手ぬぐいを飾りました

季節ごとに飾っている濱文様の絵手ぬぐい。
風景の中に猫がいるのが気に入っています。

春は桜夏は風鈴、秋は紅葉と、季節ごとに変えていきます。
冬は、まだ好みの柄に出会っていないので春先まで紅葉を飾りっぱなしなんですが…。

しかも今年はなんだか忙しくて紅葉から桜に替えることもできず
あっという間に桜の季節が終わってしまいました⤵

飾りっぱなしの秋柄のてぬぐい…。
替えたいけど、風鈴の柄にするには早すぎるし…と思っていたところ
同じく濱文様の絵てぬぐいで初夏の柄に出会いました❤

「あじさい物語」という名前。
あじさい物語


この青の濃淡。
新緑と濃い青にハッとしますよ。

さて、猫はどこにいるのでしょうか…?

↓ここです。門のそばに座っています。
あじさい物語


猫の主張は少ないけれど、初夏らしさが前面に出ていてお気に入りです。

こっちの初夏も迷いました…。↓

ラベル:
posted by ぴょんた at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

八戸駐屯地61周年記念行事で戦車とか桜とか

陸上自衛隊八戸駐屯地の創立61周年行事へ行ってきました。
満開の桜と戦車やヘリを同時に楽しめるという素敵なイベント。

八戸駐屯地61周年記念行事

(ポスター画像は八戸駐屯地の公式サイトより)

桜はいい感じに咲いているものの、
暗雲と寒い風が吹いて、お花見という気候ではない…。
出店の飲食店はかき氷なんて売れなかっただろうなぁ。
豚汁やおでんはかなり売れたのでは。
毛布にくるまって見ている人もけっこういたし。

それでも、装備品展示や訓練展示を楽しんできましたよ。
写真は、携帯カメラで撮ったので証拠写真程度ですが…。

八戸駐屯地61周年記念行事


黒い雲とヘリの編隊が禍々しい感じでgood。


訓練展示。
戦車の砲撃音に合わせて子供の耳をふさぎながら。
2歳息子はかなり驚いたようで、顔が引きつってました…。
八戸駐屯地61周年記念行事



八戸駐屯地61周年記念行事


自分一人だったらスルーしているであろう車両系の装備品を
車好きな息子といっしょにゆっくり見て回りました。

地対空ミサイル(誘導弾)の運搬ドーザー(発射台へ乗せ換えるアームのついた車両)や
グラップルのショベルカーの運転席に乗せてもらったり。

個人的には、地対空ミサイルを発射台へ
乗せ換える動作を見てみたいなぁと思いました。
どこかの駐屯地のイベントで実演したりしてないんだろうか?


ラベル:八戸駐屯地
posted by ぴょんた at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

食パンで作る、メロンパン風トーストを作ってみた

NHK「あさイチ」の「塗り方の極意」というテーマの中で放送されていた
メロンパン風トーストを作ってみましたよ。

メロンパンにかぶさっているビスケット生地を作って、
食パンに塗って焼くだけのものですが…
パン生地を作らなくてもメロンパンぽさが味わえるのは手軽でいいねぇ。

バター、砂糖、卵、小麦粉。
混ぜる工程はクッキー作りそのもの。
私はバニラエッセンスも数滴加えました。

メロンパン風トースト


食パンに塗って、グラニュー糖をかけて
焦げないように…

…焦げた。

メロンパン風トースト



オーブンレンジの上面グリルで焼いたのです。
下からも加熱されちゃうと食パンがパサパサになっちゃいそうで。

そのおかげで、表面がサックサクで、中の食パンは焼きたてメロンパンのごとくふんわり!

こんなに簡単に焼きたてメロンパンの雰囲気が味わえてうれしいわ〜。


調べたら、メロンパン風トーストのレシピって、たくさんあるようです。

山崎製パンのメロンパン風トーストのレシピ(卵不使用)

オレンジページのメロンパン風トーストのレシピ(ホットケーキミックス使用)

ABCクッキングスタジオの食パンメロンパンのレシピ(ベーキングパウダー入り)

Eテレ「すイエんサー」のメロンパンレシピ(ロールパン使用)

ロールパンだと丸みがあって、よりメロンパンに見た目が近くなりそうだな〜。



ラベル:パン 製菓
posted by ぴょんた at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ペーパークラフトの踏切とかトイレとか

車が好きな2歳息子が踏切を欲しがっていたので、
ペーパークラフトで作ってあげました。

ペーパークラフト


踏切に走らせるドクターイエローと、青い森鉄道の電車もオマケで。

踏切はCanon Creative Parkの無料素材集から、
信号機や踏切のペーパークラフトをダウンロードして作りました。

ペーパークラフトは以前に大作に挑んだことがあって、
スターフライヤーの飛行機を作った経験があり(って、もう10年前でした…)
マットフォトペーパーも残っていたし、取り掛かるまではすんなりできました。

あの、細かい部品が何百もある飛行機に比べたら、
子供向けの踏切なんて簡単簡単♪

…簡単すぎて、もっと作りたくなり、
2歳息子のトイレ勉強用に
江戸時代のトイレと、TOTOのトイレも作ってみたり。
ペーパークラフト


ぬいぐるみ用のトイレという感じになって、
これのおかげでトイレにスムーズに来てくれるようになりま…せんでした(笑)。
10回に1回くらいは、ぬいぐるみを連れてきて一緒に用を足す気になってくれる程度。

それから、赤福本店。
ミニカーで遊ぶ用のマップに突如赤福のお店出現(笑)。

ペーパークラフト



息子の手にかかると、赤福のお店にトラックが突っ込んで…
ペーパークラフト


もうあちこちグッチャグチャ。

せっかく作った踏切や信号や電車やエスカレーターも
数週間でボロボロに…。
1歳娘は力任せに破いたり口に入れたりするので
結局ダイソーで踏切を買いました!
最初からそっちのほうが安上がりだったな…。

でも、チマチマと工作するのは楽しかった〜!

超精密ペーパークラフトもいずれ作ってみたいわぁ。


posted by ぴょんた at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ぎっくり腰weekとユニクロのリサ・ラーソン

人生初のぎっくり腰から1週間が過ぎ、だいぶ楽になってきました。
とはいえ、まだコルセットがないと不安だし疲れやすいですが。

家事などはだいぶできるようになったものの、
2歳息子(約14kg)の抱っこはまだ避けています。
1歳娘(約8kg)はハイハイなので1日に数回は抱きあげてるけど
「よし! 今から抱っこするぞ!」と腰や腹筋に事前通告してからを意識。
抱っこひもでの外出はしばらくお休みします。
…というか、これを機会に抱っこひも卒業しようかな。

ぎっくり腰は初めの3日間が大事というけれど、
本当に最初の3日間は
立っても座っても寝てても痛いし
寝ているのが一番楽な気はするけれど寝返りも痛いのでほとんど眠れず
発熱も相まってグッタリでした。

でも4日目くらいからは徐々に楽になってきたので
最初のうちに安静時間が取れたのが本当に良かったな〜と思います。


家事育児も、まずは腰に負担をかけないことを意識して
時間をかけずに済ませるようにしていた1週間。

・子供たちの朝の着替えをやめた。一日中パジャマ。激しく汚れた時だけ着替えさせる。
・子供たちの朝昼の歯磨きをやめた。寝る前の1回のみ(主人にやってもらう)。
・昼食は簡単に。冷凍パスタとか冷凍焼きおにぎりとかレトルトとかベビーフードとか。

すっごい楽です。

精神的に。

今まで、子供の着替えと歯磨きがけっこうイライラの素だったことを改めて認識。
1歳娘の着替えや歯磨きはチョチョイのチョイっと(死語?)できちゃうけど
2歳息子の着替えや歯磨きは、着る! 着ない! 磨く! 磨かない! など毎回大騒ぎで
走り回ったり、泣いたり、怒ったり、走り回ったり、怒ったり、散らかしたり…
着替えと歯磨きと外出の支度で1時間以上は確実にかかって
外で遊ばせる余裕もなくもう昼食の時間という日もざら。

そんな毎日から「子供の着替え」「子供の歯磨き」がなくなっただけで
時間と心にすっっっごく余裕ができたのです。
お弁当持って公園に遊びに行こうかー? と言いたくなるくらいの心の余裕。
(しかし、子供はパジャマのままだし、私の腰は痛いので行けないという…)

ま、とにかく日々のお世話では
着替えと歯磨きが、簡単そうに見えてけっこう難易度高いのが分かったのが収穫。
食事を作って食べさせるのが一番大変だけどそれは自明として。


ちょっと前に、ユニクロで夏物のベビー服を買いました。
リサ・ラーソンの子供服がまた発売されていたので。
ユニクロのリサ・ラーソン

(左上だけはリサ・ラーソンでも、子供用でもないですが…)

息子が赤ちゃんだった時のリサ・ラーソンのベビー服も(私が)気に入っていて、
1歳娘に絶賛おさがり中だけど長袖なので、半袖を買い足しました。
肌着なんかはデザインそっちのけでおさがり着せまくっているので
久しぶりに赤ちゃん用の服を選べて楽しかった〜⤴

キャンペーン中で、リサ・ラーソン商品を3000円以上購入で
マイキーのキーチェーンがもらえました。
ユニクロのリサ・ラーソン


色は選べないけれど、なかなか好みの紫色でラッキー❤






posted by ぴょんた at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

娘の1歳の誕生日に…

先日、娘が1歳を迎えたのでちょっとお祝いを。

1歳お祝い


娘は、ケーキの代わりに初めてのホットケーキにイチゴをのせたものを
手づかみでムシャムシャ食べてくれました。

2歳息子も同じホットケーキをもりもり食べてお替わりを要求。
赤ちゃん返りが激しいので、ビャービャー泣いて欲しがる息子なのでした。

具体的にどんな赤ちゃん返りで辟易しているかを書こうとしたけど
あまりに愚痴っぽくなりすぎたのでやめます(笑)。

大人は、モラタメで当選した
新 ザ・プレミアムモルツで乾杯🍸

1歳お祝い

「試飲缶」と書いてあります。けっこうあちこちでキャンペーン展開してますもんね。

常々、プレミアムビールの中ではプレミアムモルツが一番おいしいなーと思っているのですが
お値段も高めだしそんなに買う機会もないのですごく久しぶりで嬉しい!

旧プレミアムモルツと飲み比べしたわけじゃないので風味のバージョンアップはわかりませんが
飲んだ感じは「すごく濃厚」でした。

香りが濃い、味が濃い。

やっぱりおいしいわ〜。
ギフトとか、誰かに贈るにしてもハズレなしだと思うなぁ。
まあ、ビールを贈りあう相手はいないので妄想ですが。


写っているピザは、スカイプラザミサワ内にある
ピッツェリア・マッシモの。
手前は、私の一番好きなロマーノ。
黒オリーブとアンチョビでしょっぱいけどビールにばっちり合います。
奥は定番のマルゲリータ。
1歳になった娘もマルゲリータデビューしました🎵
薄味の離乳食とは一味違って、ホットケーキやピザはおいしかっただろうなぁ。


…と、楽し気で幸せな食卓の一コマという感じの投稿ですが
先月末から色々病院通いもあり、心身ともに疲労していたところ
ついにやってしまいました❗

この日の朝、娘をベビーベッドから降ろそうと前かがみになった瞬間に
背中から足まで、何かに体当たりされたかのようなドン! という衝撃が。

人生で初めてのぎっくり腰。

娘を抱き上げる前だったので負荷はそんなにかかっていないし
子供に被害もなくて幸いだったんですが…。

腰の疲労の自覚はあったものの、まさか自分になるとは。
身近な人が何人も経験しているけれど、今度は私かあ…

その晩から熱も出ましたが
2日で下がったのでストレス性の熱だったのかも。

病院はまだまだ続くので、それまでに少しでも腰の具合がよくなりますように…。トホホ。


大切な人と、プレモルで、素敵に乾杯! SUNTORY×モラタメ
posted by ぴょんた at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

三沢基地メインゲート前のTUBESのランチへ

お肉の話題が続きますが…

三沢市のアメリカンな飲食店と言えば
立地もわかりやすくて一番有名なのがTUBESですよね。

都会ではもう珍しくもない豪華ハンバーガー。
佐世保バーガーに代表されるように、米軍基地のある町ではなおさら。
でも三沢基地のアメリカ村(と呼ばれているエリア)では
あんまり目玉になっていないのですが…。
三沢エアフォースバーガーというのが数年前に発売はされましたけどね。
基地のメインゲート周辺で販売していない&
ノンオイル青じそドレッシングがついてくるというヘンテコなことに(笑)。

三沢に住んで以来、一度は行ってみたかったTUBESに
先日やっと行くことができました。
ランチタイムは平日しかやっていないのよね。

アメリカンというか、ハワイアンな感じの店内です。
ダーツが置いてあったりして、夜のお店っぽい雰囲気はあるけれど
ガラス張りだしタバコくさくもないし、お昼もかなり開放感あって◎
お子様メニューもありました。

キッズロコモコセット。
プレートの空いているところは、ゼリーだったかな?(先に食べられちゃった)
目玉焼きは黄身が生だったので2歳息子が喜んで食べていました💧
TUBES


アボカドバーガーにチーズバーガー。
コンボにするとサラダやスープが選べるのが嬉しい!
TUBES


フィッシュ&チップス。
TUBES



ハンバーガーのパティもがっつりお肉! という感じで
かなりボリュームありました。大満足。
そして都会の半分くらいの価格じゃないかなぁ。

ちなみにアメリカ人で賑わっているのかどうかはわかりません…。
アメリカ人はココイチが大好きみたいです(笑)。


posted by ぴょんた at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

分厚いチルドハンバーグ(チーズ入り)にアボカドトッピング

旨包ボリュームリッチハンバーグ。
デミグラス味とチーズ入り味。
旨包ハンバーグ


例によってモラタメで当選♪
チルドハンバーグって、普段は全然買わないのですが…。
料理をするのが辛い日に使いたいなぁと思って応募したら当選しました。

デミグラス味を食べるか、チーズ入りのほうを食べるか悩んで
パッケージ裏側の栄養成分とかを見たら
チーズ入りのほうがカロリーが低いの!
そして、脂質も低い。

えー!? チーズなのに? と、猜疑心…。

そのチーズ入りをいただきました。
アボカドをトッピングして。
旨包ハンバーグ


旨包ハンバーグ


割ってみたら、チーズがとろり。
厚みがすごいのもわかるかな?

湯煎ではなくレンチンしたので、深さのある器に入っています。

そして、すごくおいしかったのです。
お店の味とまではいかないだろうけど
かなりリッチな感じでした。
ボリュームもすごいし。

で、チーズのほうが脂質やカロリーが低かったのは
中央にチーズをたっぷり入れているぶん、お肉の重量が少なかったからなのかな?

お肉のジューシーさを出すために入っている牛脂肪の量の差なのかと。
デミグラスソースのほうは主人用にとっておいたものの
帰宅が深夜だったため食べるところは見ていないのですが…(^-^;


後日、スーパーでこの商品が並んでいるのを見かけたところ
1個360円くらいしてたのよねー。
なかなか豪華なチルドハンバーグでございました🍴
手抜きさせてもらった上においしくて満足なり。


ラベル:料理
posted by ぴょんた at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

折り紙のコマと2歳児の成長

郵便局の窓口に行ったら、折り紙のコマをくれました。
おりがみのコマ


窓口にたくさん飾ってあって、幾何学的な形が素敵。

局員さんが「コマいりませんか?」と(子供に)薦めてくれたけど
これがコマだとは言われてもわからなかった…。

本当にコマなのか…? 聞き間違いだったのかな? と
帰宅して半信半疑で回してみたら、
見事に回転しました!!
おりがみのコマ


紙で作ったとは思えないくらいスムーズに、
結構長い間回っています。
ギザギザだった形の輪郭が見えなくなるのも楽しくて
私自身も結構楽しめました。
木製のコマよりも軽い力で回せるので、2歳児も喜んで遊んでいましたよ。

これは、折り紙の色を変えたら美しいグラデーションが生まれそう。
作り方をネットで調べたら、結構複雑で工程も多いようなので
時間のある時に集中してやらないとできないかも…。
2歳児は最近ハサミで紙を切るのが好きだし、
0歳児は最近紙を食べるのが好きなので
綺麗な色の折り紙なんか出したらすぐ奪われそうだわ。

その2歳児、近頃やっと歌や踊りを真似ることができるようになりました。
テレビの子供向け番組の踊りすら真似しなかったので、
心配すること早1年超だったんですが…。
いやもう生まれてから今まで心配がなくなった時期は一日たりともないんですけどね。

なんと! 「北翔海莉ザ・ラストデイ」のDVDに収録されている
サヨナラショーの振りつけを真似したのです💡
ガイズ&ドールズ


いや〜もう涙が出るほど感動しましたよ。
真似した相手がスカイだからというわけじゃなく
テレビ画面を見て真似するようにやっとなってくれた! と。
私が大げさに喜んでいるのを見て、
楽しそうに何度も何度もこのポーズを真似していました。

脳内の単語がだいぶ増えてきたのか
歌を真似して歌うときも発音が正確になってきました。

「ロマ〜ンス 初め〜ての 出会いで〜♪」
という歌詞の宝塚のCDをかけていたら
「ロマ〜ンス 初めての しょうぼうしゃー」と
勝手に替え歌にして歌っていたり。

私が歌っているのを歌い継げるようになったのも感動。
「がぎぐげごー がぎぐげごー♪」と、Eテレ番組の歌を私が歌うと
「びだくおんおん びだくおん♪」と返してくれたのは嬉しかったなぁ。

極めつけは
「ばらを ばらを ばらを ください♪ 百万本のばらを ください♪」 
と私が歌っていたら、
「おかね」
と、一言。

うん、確かにね。
お金がないから家を売ってバラを買い占める歌だからね…。



posted by ぴょんた at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
フェリシモ「コレクション」(頒布会)