2018年06月14日

ニトムズの長いコロコロに感動

コロコロロング


猫を飼っているので、昔からコロコロクリーナーは必需品。
柄の短いハンディサイズのをずっと使っていましたが
冬場はホットカーペットを敷いているので
カーペットの汚れが気になる時にハンディサイズだと腕がつらい…。

ということで!
欲しいなぁ〜長いコロコロ。
と以前から思っていたところ、モラタメに登場したので応募したところ
希望のロングタイプに当選しました⤴

コロコロロング


真っ先に子供がやりたがり…

フローリングまで行ってしまったので、ぎょえー! と思っていたら
コロコロロング


フローリングでもちゃんと使えるんですね!
感動。まったくテープがめくれることもなく。
これはやっぱりニトムズのテープが素晴らしいということでしょうか…。


家の形のケースも付属していたので、「コロコロのおうち」ということにして
子供にちゃんと片付けさせることができるかな…。
今までも100円ショップのケースはあったけど
収納しにくい形状だったので出しっぱなしにされることが多かったのよね。


コロコロロング



ちなみに、その後ホットカーペットは片付けたので
現在はクッションマットの状態。
カーペットのようにゴミが張りつくことはないけれど、
これはこれで細かな凹凸があるのよね。

今日は猫たちの爪を切ったので、その散らばった爪をロングのコロコロで回収!
180614_091610.jpg


粘着力が強いので、余すことなく細かな爪を取ってくれました。
以前使っていたホームセンターの強粘着テープでは、ローラーにつくところまではいっても
テープをめくろうとするとボロボロと落ちることが多かったのよね。
ごはん粒の乾いたやつとか特に。

やっぱりニトムズのテープが素晴らしいということですな。
安い強粘着テープをイライラしながら大量消費するよりは
ニトムズのいいテープを最初から使ったほうがいいのかもしれないな〜なんて思いました。
畳でも使えるらしいし、なんて汎用性の高いテープなの…!


今回モラタメでいただいたのは
コロコロの「コロフルロング」というシリーズ。
私はホワイトでしたが、ほかに赤や茶色もあるようです。


難点を言えば…ボタンを軽く押すだけで柄が三段階に分割できるので
3歳息子が柄だけを取り外して振り回して遊ぶことでしょうか…💦


posted by ぴょんた at 14:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

三沢アメリカンデー2018に行きました

6月3日、今年も、三沢アメリカンデーを見に行ってきました。
昨年は秋に開催していたことを忘れていて(行ったのに…)
「え、もうやるの!?」とちょっとビックリしたけど。

当日は三沢にしては暑いくらいの気温で
かき氷を食べたいくらいでした…。


三沢アメリカンデー2018



ハーレーのパレードは200台以上だとか。
アメリカンなクラシックカーなども参加し
基地内も一部開放したり
人気バンドを招いたりなど
30周年の盛り上がりに米軍が頑張った感じかしら?

開会式のアカペラ国歌の直後にF-16がフライバイするのも
数年ぶりに見ましたよ。

無線で飛行機に進入の指示を送っていると思われる米軍さんがすぐ近くにいたので
指示通り(かどうか分からないけど!)F-16が飛んできたときはドキドキしたなぁ。


暑さが体にきつかったけど、楽しい時間でした♪



posted by ぴょんた at 15:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

グラノーラ大惨事

食いしん坊な2歳娘。

私と二人きりになると、おやつクレクレモードに早変わりです。

「おやちゅ!」
「バナナ!」
「ちがうの、おせんべい!」
「ゼリーほしいの!」
「(ゼリーを食べ終わると)ちがうの、オレンジいろの!」

要求時の圧力と、実現しなかったときの泣きわめき方や音量が激しいので
静かになるなら…とつい与えてしまう私も悪いのですが

やはりこれじゃ娘のためによくないと思うこともしばしばあるので
泣いても暴れても断固拒否していたら…

グラノーラの入ったボトルを勝手に手に取り…
大惨事。

悲劇


ボトルを取るには、一旦持ち上げないといけないのに
もうそんな場所に手が届くようになったのね…。

過去に息子が棚ごと倒したときにはガラス製のボトルに入れていて肝を冷やしたので
その後プラスチック製のボトルに変えておいて正解だった〜。

娘も、さすがにこの光景を見て、しばらくは無言で動かなくなっていました。
娘なりに色々考えていたんだろうか。

そして、冷蔵庫の下まで粒が入り込んで、大変でした。
掃除機で吸ったりもしたけれど、たぶん取り切れていないだろうな。



小坂炭鉱事務所



先週、以前より気になっていた秋田県の小坂町に行ってきました。
山奥に栄えた鉱山の町。日本三大銅山のひとつだったらしい。
ゴールドラッシュならぬブロンズラッシュ? の夢の跡というか
廃墟好きにとってはドキドキする雰囲気のある町でした。

もちろん、今も住民はいるし観光地にもなっているので廃墟でもないのですが
存在感のあるものが失われて静かになった虚しさとか、そういう空気感があるというか。

上の画像の炭鉱事務所は、洋風建築が真っ白で素敵でした。


少し足を延ばせば、あの名高い尾去沢鉱山もあります。
うーん、行ってみたいわ。





冒頭に書いたグラノーラのプラスチック容器はこれ。
それまで知らずに、店頭でたまたま見て買ったのだけれど
フレッシュロックというものでどうやら人気商品らしい。



軽いし、上からも横からも中身が見えるし、パッキンがついているし、
口が大きくて手が入るし、角型なので並べて収納しやすいし。

2歳児が手に持つには難しいかもしれないけど…。

posted by ぴょんた at 15:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

我が家にレトロなコーヒーメーカーがやってきた

嬉しいお届け物。
メリタ「アロマボーイ」!
メリタ コーヒーメーカー


モラタメで当選していたらしいー!

モラタメの商品って、食品とか洗剤とか消耗品が多いけれど
まさかコーヒーメーカーが当たるとは。
300名様だったようなので、倍率1倍に満たなかったかもね…。

でも、個人的にはすごく嬉しいです。
我が家にはコーヒーメーカーがなかったので。

この商品を見て、昔実家にこういうのあったなーと
懐かしく思いながら応募したのでした。

メリタ コーヒーメーカー


実家にあったのもまさにこんな色合い。
なぜ今こんなレトロデザイン…?

復刻版らしいです。
1979年に販売されたモデルが2018年に復活!

2杯分しか入れられないのだけれど、
そのぶんすごくコンパクト。

今は置き場所が定まってないのですが
決まったらコンセントは挿しっぱなしにしておいて気軽に使えそう。

コーヒーの粉が少し残っていたので早速淹れてみました。
メリタ コーヒーメーカー


抽出も意外と早かったので
粉さえ挽いてあれば朝食時にすばやくドリップコーヒーが飲めるなぁ。

粉を買ってこようかなと考えていて
ふと思ったのだけれど、
マグカップの上に置いてお湯を注ぐ、1杯分のドリップバッグはストックがあるのです。

そのドリップバッグの粉末を、このアロマボーイでも使えるのよね?
ペーパーフィルターに移し替える手間はかかっちゃうけど。

自分の手でお湯を注ぐのと、
機械が注いでくれたものと
風味がどれだけ異なるのか比べてみたいわー。

メリタ コーヒーメーカー



ちなみに、今回使ったコーヒーは
浜松市のコーヒー豆専門店ポンポンの豆でした♪



posted by ぴょんた at 15:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

入園で日々模索中の4月にまさかの雪…

4月の雪とサボタニ


多肉がプクプクし始める4月だというのに雪が降り
数センチも積もりました…。

水分多めの重たい雪だったので
雪が屋根から落ちるときの音と振動が凄かった!
地震かと思いましたよ。

暖かくなったので外に出していたサボテンと多肉植物。
4月の雪とサボタニ


軒下なので雪をかぶることはなかったけれど
つぼみが出始めたチューリップは雪をかぶっていたなぁ。

多肉と言えば、先日こんなボタニカル柄のマルチケースを発見!
4月の雪とサボタニ


マニア向け? のサボテンと多肉植物のイラストがインパクト大!
葉挿し後の発芽したての状態とか、
蕾のついたリトープスとか、
リアルな根っこまで。

妹に言わせると「サボタニカル柄」。
うまい! 座布団10枚〜!

店頭では「通帳も入る長財布」として販売されていましたが
財布というよりはやっぱり通帳やカードを入れるケースかな…。
ファスナーがついたポケットもついているけれど、小銭入れとしては微妙なので。

私は診察券などを入れるケースにしようと思います♪


楽天でも販売されていました。




リアルな鳥の柄もなかなか素敵。


近年サボテン・多肉植物のブームのおかげで
あちこちでグッズも見かけるようになり嬉しい限り。
サボさん(Eテレの)みたいなキャラっぽいのより、
図鑑か? というほどリアルなほうが私は好みだなぁ。











3歳息子はこの4月から年少になり
集団生活に参加するようになりました。
毎日規則正しく起きて登園するようになり
息子だけでなく、私や1歳娘も生活スタイルが変わったので
毎日どうしたら過ごしやすくなるか模索中。

3歳息子が不在の時間はさぞゆったりできるのだろうなぁ〜と
想像していたけれど
結局1歳娘がべったり&イヤイヤ期突入で
外出も家事もスムーズにはいきません。

しかし子供2人分の昼食を用意するのが1人分でよくなったのは楽だ!
何なら自分のぶんを少し分ければいいだけだし。
2人同時に「おかあさぁん!!!」と話しかけられて脳が疲れ切っていたので
数時間でも脳みそが一息ついている実感はしっかり感じられています(^▽^)

いろいろ後回しになってしまった1歳娘と
ちゃんと向き合って一対一で会話したり遊んだりできるようになりました。


posted by ぴょんた at 16:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
フェリシモ「コレクション」(頒布会)