2017年06月06日

縮玉とコケリンドウ

6月だというのに寒くて、午前中はストーブつけたりしている最近です。

5月のゴールデンウィークが好天で気温も高かったので
その時にサボテンと多肉植物をまとめて植え替え作業しました。
小さいのから、大きいのまで、全部。
何年ぶりだろうか…?

いやー、体力的には大変だったけど、
趣味のことに集中して作業をするのが気分転換になるわぁ。


せっかく植え替えしたんだし、
今年はサボテンも花を咲かせるかなー? と期待しましたが
結局今のところ開花したのは縮玉のみ。
縮玉の開花


植え替えしなくても毎年咲いてくれる子なのでした…。
毎年この絞りのシマシマを見ると、元気になるわー。

鉢の中が根っこでミッチミチだったサボテンも多数あったので
青森としてはまだ春が始まったばかりだし
これからもう少し期待して眺められるなー。
たとえ咲かなくても、その期間が幸せ。

あ、オブツーサとかは植え替え直後からすぐ花茎を出して
最近咲いています。


花と言えば、先日某公園に行ったときに、
芝生の隙間に小さな青い花を発見。
コケリンドウ


淡いブルーが清楚で可愛い。
花の直径は1cmもなさそうな…というほどの小ささ。
葉っぱもないし、芝生の隙間に花だけが出てきている感じ。
この時は、近くに2株ほどあっただけで、それ以外は見つかりませんでした。

帰宅後に調べたら、「コケリンドウ」という春に咲くリンドウらしい。
青森県が北限のようで、種差海岸にも咲いているんだとか。

地域によっては希少な植物ということなので場所は伏せます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

篠原風鈴本舗 江戸風鈴 彩 -IRODORI- りんどう
価格:2484円(税込、送料別) (2017/6/6時点)







posted by ぴょんた at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

八戸88周年ブルーインパルスと、のんちゃんと、災害の爪痕

ゴールデンウィークはお天気に恵まれ
おでかけしたり、サボテンや多肉の植え替えをしたりと
けっこう充実した日々を過ごせました。

5/1の八戸市制88周年記念式典で市庁上空を飛ぶブルーインパルスは
前日予行のみ見に行ってきましたよ。

マップで調べたりロケハンも何か所かしたものの、
八戸市らしさが分かる場所とブルーインパルスを同時に写真に収めるのは
機材や安全性を考えるとかなり大変そうで断念。
いいスポットもありましたが、子供連れ&コンデジor携帯カメラだと厳しかったり。

三沢からのリモートで、最初は海側から進入。
市庁に向けて北側から入ってきて始まる科目が多かったかな。

携帯カメラなのでこんな程度ですが…
八戸市制88周年ブルーインパルス


八戸市制88周年ブルーインパルス


八戸市制88周年ブルーインパルス


風が強くて、サクラとかキューピッドはあっという間に消えちゃっていたなぁ。
「八」戸市の「88」周年にちなんで、8の字っぽい科目もありました。
(ナレーションが聞こえない場所にいたので、どういう科目かは不明)


5/3は、岩手の野田村にも行きました。
宿戸ウニ直売会で国道が大渋滞…。
たねいちウニ祭りもそうだったけど、
ウニが格安で買える日の朝の渋滞はかなりヒドイ。

道の駅のだの手前で、いつも気になっていた、造形植木の畑を初見学!

造形植木


造形植木


造形植木

モリゾー! 大好きだー!


そして道の駅のだでは、お目当てののんちゃんと写真撮影❤
野田村


鮭の稚魚をモチーフにしたゆるキャラののんちゃん。
初めて見た時から可愛いな〜と思っていました。

マンホールにも。
野田村


東日本大震災で津波浸水域だったエリアは、新しい建物や公園等が建設されている最中。
元々の建物や風景が残るぶエリアと、
ピカピカのニュータウンのようなエリアが隣接していて
なんだか妙な感じでした。
今自分が立っている場所が、あの寒い雪の日にどんな光景だったのか…。

その、新興住宅地みたいなピカピカエリアにある
「のんちゃん公園」の遊具にものんちゃん(!?)。
野田村


芝生もまだ根付いていないくらいの真新しさですよ。
「あまちゃん」に登場していた架空の鉄道「北三陸鉄道」の乗り物も。
野田村

(北三陸って書いてなければ、普通に実在する三陸鉄道の列車っぽいけど)


野田塩メンチカツや野田塩ソフトクリームも食べたし、
念願ののんちゃんの写真も撮れて楽しい一日でした。

野田村の鮭の孵化施設は、東日本大震災の被害から立ち直ったと思ったら
今度は昨年の台風10号による豪雨(岩泉町や久慈がニュースによく出ていましたが)で
再び壊滅的な被害…。
他の市町村でも複数の孵化場や漁業施設等が震災と台風の二重被害を受けているそうです。

豪雨被害の岩手のサケ・マス3孵化場、8月までの全面復旧急ぐ(2017.1.19 産経ニュース)

台風第10号による東日本大震災津波復旧・復興事業への影響について-復興庁(pdf)


帰りに、軽米町のフォリストパークに風車とチューリップを見に寄ったのですが
渓流に沿って山を登ると
車窓から見えるのは倒木やら崖がえぐれていたりとか
半年以上経っても豪雨の爪痕が生々しく残っていたのが印象的でした。

フォリストパーク



posted by ぴょんた at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

リケン祭り! ドレッシング料理と粉末だしとわかめのおやつ

リケンといったら、ノンオイル青じそドレッシングはヘビロテしています。
あと、リケンの三陸産めかぶがおいしかったのでリケンの海藻類にも期待感あり。

そんな私にぴったり…? な、リケンの春の新商品アソートセットを購入しました。
例によってモラタメのタメの話です。

リケンの新商品アソートセット


(右端の「食べるわかめ」は、おまけだそうです)

新商品というか、既存商品がリニューアルしたということなのかな。

「素材力だし」は、化学調味料と食塩を使っていない粉末だし。
以前サンプルでもらって使ったことはありますが、
お値段高めなので買ったことはありませんでした。

その「素材力だし 合わせだし」を使って、
タケノコごはんを炊きました。

リケンの新商品アソートセット


挑戦的なことに、顆粒だしの大手「ほんだし」を使う
味の素のレシピで作ってみましたよ(笑)。
たけのこのだし炊きごはんです。

2合のお米の場合、味の素の「ほんだし」を小さじ山盛り2(8g)というレシピ。
私はそれをリケンの「素材力だし 合わせ」をスティック1本(5g)使用。
グラム数が3gも足りないけれど、素材力だしのパッケージには
炊き込みご飯の際に1本使うレシピが記載されていたので1本のみで作ってみました。

「ほんだし」のような顆粒じゃなく、もっと細かい粉状のだしだったので
ちょっとダマになってしまい、炊飯器の内釜の中でグチャグチャかき回す羽目になっちゃいましたが…。

味は、さすが食塩無添加! 炊き込みご飯にしてはかなり薄め。
小さい子供にはちょうどよかったけど、
大人には物足りなくてごま塩(これも減塩タイプだけど…)を少し振りました。


それから、ノンオイル中華ごまドレッシングを使った
鶏肉の中華風照り焼き
リケンの新商品アソートセット


鶏もも肉をフライパンで油を拭き取りながら焼いて、
仕上げに中華ごまドレッシングを回しかけてからめるだけ。
加熱していくと、とろみの出たタレに変身しました!

玉ねぎとしめじも足したので水分が出たのか、
お肉自体もそんなにしょっぱくないガッツリおかずができました。

ドレッシング1本だけで味付けが完結してすごく簡単でした。
そして家族の評判もよかったです。
青じそドレッシングでも豚肉や鶏肉のおかずができるって聞くし、
ノンオイルだからこそアレンジしやすいのかなあ。


そして、おまけの食べるわかめ。
乾燥わかめなので1袋がすっごい軽いです(笑)。
リケンの新商品アソートセット


こちらはけっこうしょっぱい味付けがされているんだけど
梅味がすごくおいしかったなー。
薄くて硬い部分もあるので、歯茎に刺さったりとかしますけどね。
軽くてヘルシーなおやつでした。
お腹の中でどのくらい膨れて腹持ちがいいのかはよくわかりません。
おやつを食べたー! という気はしないかな(笑)。



タグ:料理
posted by ぴょんた at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

あじさい柄の絵手ぬぐいを飾りました

季節ごとに飾っている濱文様の絵手ぬぐい。
風景の中に猫がいるのが気に入っています。

春は桜夏は風鈴、秋は紅葉と、季節ごとに変えていきます。
冬は、まだ好みの柄に出会っていないので春先まで紅葉を飾りっぱなしなんですが…。

しかも今年はなんだか忙しくて紅葉から桜に替えることもできず
あっという間に桜の季節が終わってしまいました⤵

飾りっぱなしの秋柄のてぬぐい…。
替えたいけど、風鈴の柄にするには早すぎるし…と思っていたところ
同じく濱文様の絵てぬぐいで初夏の柄に出会いました❤

「あじさい物語」という名前。
あじさい物語


この青の濃淡。
新緑と濃い青にハッとしますよ。

さて、猫はどこにいるのでしょうか…?

↓ここです。門のそばに座っています。
あじさい物語


猫の主張は少ないけれど、初夏らしさが前面に出ていてお気に入りです。

こっちの初夏も迷いました…。↓

タグ:
posted by ぴょんた at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

八戸駐屯地61周年記念行事で戦車とか桜とか

陸上自衛隊八戸駐屯地の創立61周年行事へ行ってきました。
満開の桜と戦車やヘリを同時に楽しめるという素敵なイベント。

八戸駐屯地61周年記念行事

(ポスター画像は八戸駐屯地の公式サイトより)

桜はいい感じに咲いているものの、
暗雲と寒い風が吹いて、お花見という気候ではない…。
出店の飲食店はかき氷なんて売れなかっただろうなぁ。
豚汁やおでんはかなり売れたのでは。
毛布にくるまって見ている人もけっこういたし。

それでも、装備品展示や訓練展示を楽しんできましたよ。
写真は、携帯カメラで撮ったので証拠写真程度ですが…。

八戸駐屯地61周年記念行事


黒い雲とヘリの編隊が禍々しい感じでgood。


訓練展示。
戦車の砲撃音に合わせて子供の耳をふさぎながら。
2歳息子はかなり驚いたようで、顔が引きつってました…。
八戸駐屯地61周年記念行事



八戸駐屯地61周年記念行事


自分一人だったらスルーしているであろう車両系の装備品を
車好きな息子といっしょにゆっくり見て回りました。

地対空ミサイル(誘導弾)の運搬ドーザー(発射台へ乗せ換えるアームのついた車両)や
グラップルのショベルカーの運転席に乗せてもらったり。

個人的には、地対空ミサイルを発射台へ
乗せ換える動作を見てみたいなぁと思いました。
どこかの駐屯地のイベントで実演したりしてないんだろうか?


タグ:八戸駐屯地
posted by ぴょんた at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
フェリシモ「コレクション」(頒布会)