2017年05月10日

リケン祭り! ドレッシング料理と粉末だしとわかめのおやつ

リケンといったら、ノンオイル青じそドレッシングはヘビロテしています。
あと、リケンの三陸産めかぶがおいしかったのでリケンの海藻類にも期待感あり。

そんな私にぴったり…? な、リケンの春の新商品アソートセットを購入しました。
例によってモラタメのタメの話です。

リケンの新商品アソートセット


(右端の「食べるわかめ」は、おまけだそうです)

新商品というか、既存商品がリニューアルしたということなのかな。

「素材力だし」は、化学調味料と食塩を使っていない粉末だし。
以前サンプルでもらって使ったことはありますが、
お値段高めなので買ったことはありませんでした。

その「素材力だし 合わせだし」を使って、
タケノコごはんを炊きました。

リケンの新商品アソートセット


挑戦的なことに、顆粒だしの大手「ほんだし」を使う
味の素のレシピで作ってみましたよ(笑)。
たけのこのだし炊きごはんです。

2合のお米の場合、味の素の「ほんだし」を小さじ山盛り2(8g)というレシピ。
私はそれをリケンの「素材力だし 合わせ」をスティック1本(5g)使用。
グラム数が3gも足りないけれど、素材力だしのパッケージには
炊き込みご飯の際に1本使うレシピが記載されていたので1本のみで作ってみました。

「ほんだし」のような顆粒じゃなく、もっと細かい粉状のだしだったので
ちょっとダマになってしまい、炊飯器の内釜の中でグチャグチャかき回す羽目になっちゃいましたが…。

味は、さすが食塩無添加! 炊き込みご飯にしてはかなり薄め。
小さい子供にはちょうどよかったけど、
大人には物足りなくてごま塩(これも減塩タイプだけど…)を少し振りました。


それから、ノンオイル中華ごまドレッシングを使った
鶏肉の中華風照り焼き
リケンの新商品アソートセット


鶏もも肉をフライパンで油を拭き取りながら焼いて、
仕上げに中華ごまドレッシングを回しかけてからめるだけ。
加熱していくと、とろみの出たタレに変身しました!

玉ねぎとしめじも足したので水分が出たのか、
お肉自体もそんなにしょっぱくないガッツリおかずができました。

ドレッシング1本だけで味付けが完結してすごく簡単でした。
そして家族の評判もよかったです。
青じそドレッシングでも豚肉や鶏肉のおかずができるって聞くし、
ノンオイルだからこそアレンジしやすいのかなあ。


そして、おまけの食べるわかめ。
乾燥わかめなので1袋がすっごい軽いです(笑)。
リケンの新商品アソートセット


こちらはけっこうしょっぱい味付けがされているんだけど
梅味がすごくおいしかったなー。
薄くて硬い部分もあるので、歯茎に刺さったりとかしますけどね。
軽くてヘルシーなおやつでした。
お腹の中でどのくらい膨れて腹持ちがいいのかはよくわかりません。
おやつを食べたー! という気はしないかな(笑)。



ラベル:料理
posted by ぴょんた at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

あじさい柄の絵手ぬぐいを飾りました

季節ごとに飾っている濱文様の絵手ぬぐい。
風景の中に猫がいるのが気に入っています。

春は桜夏は風鈴、秋は紅葉と、季節ごとに変えていきます。
冬は、まだ好みの柄に出会っていないので春先まで紅葉を飾りっぱなしなんですが…。

しかも今年はなんだか忙しくて紅葉から桜に替えることもできず
あっという間に桜の季節が終わってしまいました⤵

飾りっぱなしの秋柄のてぬぐい…。
替えたいけど、風鈴の柄にするには早すぎるし…と思っていたところ
同じく濱文様の絵てぬぐいで初夏の柄に出会いました❤

「あじさい物語」という名前。
あじさい物語


この青の濃淡。
新緑と濃い青にハッとしますよ。

さて、猫はどこにいるのでしょうか…?

↓ここです。門のそばに座っています。
あじさい物語


猫の主張は少ないけれど、初夏らしさが前面に出ていてお気に入りです。

こっちの初夏も迷いました…。↓

ラベル:
posted by ぴょんた at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

八戸駐屯地61周年記念行事で戦車とか桜とか

陸上自衛隊八戸駐屯地の創立61周年行事へ行ってきました。
満開の桜と戦車やヘリを同時に楽しめるという素敵なイベント。

八戸駐屯地61周年記念行事

(ポスター画像は八戸駐屯地の公式サイトより)

桜はいい感じに咲いているものの、
暗雲と寒い風が吹いて、お花見という気候ではない…。
出店の飲食店はかき氷なんて売れなかっただろうなぁ。
豚汁やおでんはかなり売れたのでは。
毛布にくるまって見ている人もけっこういたし。

それでも、装備品展示や訓練展示を楽しんできましたよ。
写真は、携帯カメラで撮ったので証拠写真程度ですが…。

八戸駐屯地61周年記念行事


黒い雲とヘリの編隊が禍々しい感じでgood。


訓練展示。
戦車の砲撃音に合わせて子供の耳をふさぎながら。
2歳息子はかなり驚いたようで、顔が引きつってました…。
八戸駐屯地61周年記念行事



八戸駐屯地61周年記念行事


自分一人だったらスルーしているであろう車両系の装備品を
車好きな息子といっしょにゆっくり見て回りました。

地対空ミサイル(誘導弾)の運搬ドーザー(発射台へ乗せ換えるアームのついた車両)や
グラップルのショベルカーの運転席に乗せてもらったり。

個人的には、地対空ミサイルを発射台へ
乗せ換える動作を見てみたいなぁと思いました。
どこかの駐屯地のイベントで実演したりしてないんだろうか?


ラベル:八戸駐屯地
posted by ぴょんた at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

食パンで作る、メロンパン風トーストを作ってみた

NHK「あさイチ」の「塗り方の極意」というテーマの中で放送されていた
メロンパン風トーストを作ってみましたよ。

メロンパンにかぶさっているビスケット生地を作って、
食パンに塗って焼くだけのものですが…
パン生地を作らなくてもメロンパンぽさが味わえるのは手軽でいいねぇ。

バター、砂糖、卵、小麦粉。
混ぜる工程はクッキー作りそのもの。
私はバニラエッセンスも数滴加えました。

メロンパン風トースト


食パンに塗って、グラニュー糖をかけて
焦げないように…

…焦げた。

メロンパン風トースト



オーブンレンジの上面グリルで焼いたのです。
下からも加熱されちゃうと食パンがパサパサになっちゃいそうで。

そのおかげで、表面がサックサクで、中の食パンは焼きたてメロンパンのごとくふんわり!

こんなに簡単に焼きたてメロンパンの雰囲気が味わえてうれしいわ〜。


調べたら、メロンパン風トーストのレシピって、たくさんあるようです。

山崎製パンのメロンパン風トーストのレシピ(卵不使用)

オレンジページのメロンパン風トーストのレシピ(ホットケーキミックス使用)

ABCクッキングスタジオの食パンメロンパンのレシピ(ベーキングパウダー入り)

Eテレ「すイエんサー」のメロンパンレシピ(ロールパン使用)

ロールパンだと丸みがあって、よりメロンパンに見た目が近くなりそうだな〜。



ラベル:パン 製菓
posted by ぴょんた at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ペーパークラフトの踏切とかトイレとか

車が好きな2歳息子が踏切を欲しがっていたので、
ペーパークラフトで作ってあげました。

ペーパークラフト


踏切に走らせるドクターイエローと、青い森鉄道の電車もオマケで。

踏切はCanon Creative Parkの無料素材集から、
信号機や踏切のペーパークラフトをダウンロードして作りました。

ペーパークラフトは以前に大作に挑んだことがあって、
スターフライヤーの飛行機を作った経験があり(って、もう10年前でした…)
マットフォトペーパーも残っていたし、取り掛かるまではすんなりできました。

あの、細かい部品が何百もある飛行機に比べたら、
子供向けの踏切なんて簡単簡単♪

…簡単すぎて、もっと作りたくなり、
2歳息子のトイレ勉強用に
江戸時代のトイレと、TOTOのトイレも作ってみたり。
ペーパークラフト


ぬいぐるみ用のトイレという感じになって、
これのおかげでトイレにスムーズに来てくれるようになりま…せんでした(笑)。
10回に1回くらいは、ぬいぐるみを連れてきて一緒に用を足す気になってくれる程度。

それから、赤福本店。
ミニカーで遊ぶ用のマップに突如赤福のお店出現(笑)。

ペーパークラフト



息子の手にかかると、赤福のお店にトラックが突っ込んで…
ペーパークラフト


もうあちこちグッチャグチャ。

せっかく作った踏切や信号や電車やエスカレーターも
数週間でボロボロに…。
1歳娘は力任せに破いたり口に入れたりするので
結局ダイソーで踏切を買いました!
最初からそっちのほうが安上がりだったな…。

でも、チマチマと工作するのは楽しかった〜!

超精密ペーパークラフトもいずれ作ってみたいわぁ。


posted by ぴょんた at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
フェリシモ「コレクション」(頒布会)